Welcome to ICYDOG!
ICYDOGのメインページへ

What's the ICYDOG?
Mail to ICYDOG
April 2017
Su Mo Tu We Th Fr Sa
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
過去の日記
April 2017
March 2017
February 2017
January 2017
December 2016
November 2016
October 2016
September 2016
August 2016
July 2016
June 2016
May 2016
April 2016
March 2016
February 2016
January 2016
December 2015
November 2015
October 2015
September 2015
August 2015
July 2015
June 2015
May 2015
April 2015
March 2015
February 2015
January 2015
December 2014
November 2014
October 2014
September 2014
August 2014
July 2014
June 2014
May 2014
April 2014
March 2014
February 2014
January 2014
December 2013
November 2013
October 2013
September 2013
August 2013
July 2013
June 2013
May 2013
April 2013
March 2013
February 2013
January 2013
December 2012
November 2012
October 2012
September 2012
August 2012
July 2012
June 2012
May 2012
April 2012
March 2012
February 2012
January 2012
December 2011
November 2011
October 2011
September 2011
August 2011
July 2011
June 2011
May 2011
April 2011
March 2011
February 2011
January 2011
December 2010
November 2010
October 2010
September 2010
August 2010
July 2010
June 2010
May 2010
April 2010
March 2010
February 2010
January 2010
December 2009
November 2009
October 2009
September 2009
August 2009
July 2009
June 2009
May 2009
April 2009
March 2009
February 2009
January 2009
December 2008
November 2008
October 2008
September 2008
August 2008
July 2008
June 2008
May 2008
April 2008
March 2008
February 2008
January 2008
December 2007
November 2007
October 2007
September 2007
August 2007
July 2007
June 2007
May 2007
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
December 2006
November 2006
October 2006
September 2006
August 2006
July 2006
June 2006
May 2006
April 2006
March 2006
February 2006
January 2006
December 2005
November 2005
October 2005
September 2005
August 2005
July 2005
June 2005
May 2005
April 2005
March 2005
February 2005
January 2005
December 2004
November 2004
October 2004
September 2004
August 2004
July 2004
June 2004
May 2004
April 2004
March 2004
February 2004
January 2004
December 2003
November 2003
October 2003
September 2003
Search



September 25, 2006

遅ればせながらの村上春樹

遅ればせながら、村上春樹の長編小説を続けて読んでみた。20年前に当時流行っていた「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」を読んで以来だ。いつか読もう読もうと思ってうちに、あっという間に時間が経つものだなあとあらためて驚いたのだけれど、読んでみて遅すぎたという気もしなかった。人の意識の曖昧さと、曖昧な意識のリアリティのようなものを感じさせる独特な世界観にすっかり浸りきってしまった。


  □ 「風の歌を聴け」

  □ 「1973年のピンボール」

  □ 「アフターダーク」

  □ 「ダンス・ダンス・ダンス」

  □ 「ノルウェイの森」

  □ 「ねじまき鳥クロニクル」

【追記 06/10/19】

  □ 「羊をめぐる冒険」

飛ばして読むべきではなかった。風の歌、ピンボール、羊をめぐると続けると、もっと味わい深くダンスを踊れたかもしれない。

投稿者 icydog : September 25, 2006 10:04 PM | トラックバック
Comments

こんばんは。
私も、最近、村上春樹を読み始めました。
『ノルウェイの森』が流行った頃以来です。
ベストセラーは読まない、という、ひねくれモノですが、
やはり読まないことには、と思い。

ちなみに、飽きっぽいので、短編から攻めています。
『中国行きのスロウ・ボート』とか。

Posted by: アナキョンジャ : September 26, 2006 12:50 AM

ノルウェイの森も、当時あまりにも流行ったので、読む気が失せてしまったのですが、今回読んだ中では一番好きですね。

私は次、何読んだらいいですかね。

Posted by: icydog : September 26, 2006 01:06 PM

重度のハルキファンとしては、
なぜ『羊をめぐる冒険』を読んでいないのか、非常に気になります。

中篇、短編も面白いので『国境の南、太陽の西』か『スプートニクの恋人』、『東京奇譚集』あたりではないでしょうか。

Posted by: kajken : September 26, 2006 05:28 PM

村上春樹氏、ノーベル賞に一番近い作家だとか。
読むなら今のうちですね。
話題になってから読むのが、どうも悔しい私^^;
icydogさんは次、何を読まれるんですか?

Posted by: アナキョンジャ : September 26, 2006 11:00 PM

kajkenさん、
単行本で読んでいるんですけど、『羊をめぐる冒険』は
なかなか店頭にありませんでした。取り寄せて読んでみます。

Posted by: icydog : September 27, 2006 08:44 AM

アナキョンジャさん、
師匠のお導きにより、「基本」から固めさせていただくことになりました。

Posted by: icydog : September 27, 2006 08:47 AM

「世界の終わり・・・」は私のベスト小説のひとつです。その前に読んだ「ノルウェイの森」がベストセラーとしては今ひとつだったので、全然期待せずに読んだのですが、衝撃的でした。でもその後他の村上小説を片っ端から読んでいったら何だか話が似ていたので、当時の衝撃が薄れてしまいました。その結果、「村上春樹は貧弱な胸の女性が好みなんだな」、という確信位しか残りませんでした。これって女性的感覚なのかな。

Posted by: きよ : September 28, 2006 12:14 AM

ご無沙汰しております。世界の終わり…から、もう20年なんですねぇ…やれやれ(笑)。わたしにとっての村上春樹は、「風の歌を聴け」の最初と最後に出てくるデレク・ハートフィールドの記述かなぁ…。

Posted by: ひらつか : September 29, 2006 04:28 AM

きよさん、こんにちは。
似てるといえば似てるし、イッカンセイがあるとも言えますね。
わたしが特に気になるところは、主人公がいつもまわりの女の人に、
「あなたってずいぶん変わっているわね」と言われるところです。
「変わっている」といわれることが好きなんだろうなあと思います。

ひらつかさん、ほんとうにご無沙汰です。
デレク・ハートフィールドの本を読んでみたいと思って調べると、
この本で設定された架空の作家なんですよね。当時「風の歌を聴け」を
読んで探しまくった人も多いでしょうね。

Posted by: icydog : September 29, 2006 09:38 PM

残念でしたね、ノーベル文学賞。青山の交差点で、トートバッグを持ったTシャツ姿の年齢不詳気味のヒトがいるなぁ…と思ったら、村上春樹氏でした。「大坊」にでも行っていたのでしょうか?
ワタシが好きなのは「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」なんですが、相当オナカ空きますよね。そういう意味では、エッセイの「遠い太鼓」もオナカ空きますが、オススメです。

Posted by: oui_et_non : October 13, 2006 04:58 AM

一昨日「羊をめぐる冒険」がようやく届きまして、
出張の電車の中で読み始めたところです。
これを読みながら、ノーベル文学賞受賞を迎えるのも
いいなあと思っていましたが、そう簡単にはいきませんでしたね。

このリンク、いいですね。それぞれのお店を覗いてみたくなります。

Posted by: icydog : October 13, 2006 06:58 PM
Please leave your comment









名前、アドレスを登録(非公開)