Welcome to ICYDOG!
ICYDOGのメインページへ

What's the ICYDOG?
Mail to ICYDOG
April 2017
Su Mo Tu We Th Fr Sa
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
過去の日記
April 2017
March 2017
February 2017
January 2017
December 2016
November 2016
October 2016
September 2016
August 2016
July 2016
June 2016
May 2016
April 2016
March 2016
February 2016
January 2016
December 2015
November 2015
October 2015
September 2015
August 2015
July 2015
June 2015
May 2015
April 2015
March 2015
February 2015
January 2015
December 2014
November 2014
October 2014
September 2014
August 2014
July 2014
June 2014
May 2014
April 2014
March 2014
February 2014
January 2014
December 2013
November 2013
October 2013
September 2013
August 2013
July 2013
June 2013
May 2013
April 2013
March 2013
February 2013
January 2013
December 2012
November 2012
October 2012
September 2012
August 2012
July 2012
June 2012
May 2012
April 2012
March 2012
February 2012
January 2012
December 2011
November 2011
October 2011
September 2011
August 2011
July 2011
June 2011
May 2011
April 2011
March 2011
February 2011
January 2011
December 2010
November 2010
October 2010
September 2010
August 2010
July 2010
June 2010
May 2010
April 2010
March 2010
February 2010
January 2010
December 2009
November 2009
October 2009
September 2009
August 2009
July 2009
June 2009
May 2009
April 2009
March 2009
February 2009
January 2009
December 2008
November 2008
October 2008
September 2008
August 2008
July 2008
June 2008
May 2008
April 2008
March 2008
February 2008
January 2008
December 2007
November 2007
October 2007
September 2007
August 2007
July 2007
June 2007
May 2007
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
December 2006
November 2006
October 2006
September 2006
August 2006
July 2006
June 2006
May 2006
April 2006
March 2006
February 2006
January 2006
December 2005
November 2005
October 2005
September 2005
August 2005
July 2005
June 2005
May 2005
April 2005
March 2005
February 2005
January 2005
December 2004
November 2004
October 2004
September 2004
August 2004
July 2004
June 2004
May 2004
April 2004
March 2004
February 2004
January 2004
December 2003
November 2003
October 2003
September 2003
Search



September 24, 2008

青森の「肉」

aomori_080924_01.jpg
□ 十和田市ヘライファーム産ダチョウのカルパッチョ
□ 大西ハーブ農園の香草サラダ添え
□ 七戸町産にんにくとバルサミコソース

めくるめくアオモリナイトの第二弾「肉編」が日本橋の「クッチーナ イタリアーナ ラ フェニーチェ」で催された。(第一弾「海の幸編-七子八珍-」はこちらのエントリーでどうぞ。) もうね、お肉も野菜も、ソースも、とにかく青森県産の珍しい素材のオンパレードなのだけれど、主役が多すぎて一瞬たりとも気が抜けない。たとえば、ダチョウのカルパッチョ。ダチョウはクセがなく、しっかりとした歯ごたえで期待感あふれるオープニング。でもそこに添えられているルッコラもインパクトのある味がする。聞けば日本で売られているハーブの多くがマイルドに品種改良されているのに対し、この大西ハーブ農園のハーブはその殆どが原種に近く、香りが非常に強いものらしい。そのおかげで、害虫を寄せつけず、農薬を使わずに育てられるとのこと。

aomori_080924_02.jpg
□ 純国産バルバリー鴨「銀の鴨」の自家製スモーク サラダ仕立て
□ 真っ黒フルーツにんにくのドレッシング

この「銀の鴨」もいわくつきで、皇太子・雅子さまご結婚の儀に供されたもの。そして、ドレッシングに使われている「フルーツにんにく」がまたすごい。にんにくは本来糖度が40度以上あり、ものすごく甘いものなのだそうだが、他の強烈な成分でマスキングされてわかりにくいらしい。それを臭い抜きして海洋深層水に漬け込み、熟成発酵させただけでこんなに黒く、そしてフルーツのような甘さが引き出される。ねっとりとしてまるでプルーンのようだ。

 
aomori_080924_03.jpg
□ 十三湖産天然「大和しじみ」と初雪茸の七戸町産長芋の自家製ニョッキ
□ 阿房宮菊と海鮮キャビア添え


aomori_080924_04.jpg
□ 脇野沢産猪豚の自家製ベーコンを使ったブカティーニ・アマトリチャーナ
□ パルミジャーノのフォンドゥータソース


aomori_080924_05.jpg
□ 青森県産三種のブランド豚「南部赤豚」「長谷川自然豚」「奥入瀬ガーリックポーク」の炭火焼
□ 青森野菜アピオスの炭火焼を添えて

三種の豚肉を一度に食べ比べることなんて初めてだけれど、かなり面白い。それぞれに個性があって、どれもそれぞれにおいしい。個人的には「南部赤豚」の脂の味が好き、まわりでは「長谷川自然豚」が人気が高かった。


aomori_080924_06.jpg
□ 短角牛「八甲田牛」のタリアータ
□ 赤ワインとジョミ「ガマズミ」のソース
□ 嶽きみと大西ハーブ農園のルッコラ、インカトマト添え

さてさて、短角牛「八甲田牛」の登場。八甲田牛には申し訳ないが、もう三種の豚肉でかなりお腹がいっぱいになってしまった。でも、この色の美しさ!そして淡白ながらしっかりした味わい。前菜に出されてもいいくらい。そして添えられている「嶽きみ(だけきみ)」。岩木山麓・嶽高原で栽培されているとうもろこしで、津軽弁でとうもろこしのことを「きみ」というのだそうだ。この「嶽きみ」がものすごく甘く、味がいい。今回は「肉」特集なのだけれど、個人的な最大の収穫はこの「嶽きみ」だったりする。


aomori_080924_07.jpg
□ 青森県産ブルーベリーのレアチーズ
□ 青森県産「シャイニーアップルジュース」のグラニータ添え
□ 「緑の一番星」のクレムドブリュレ


aomori_080924_08.jpg
□ 殻が緑色をした「緑の一番星」という卵

クレムドブリュレで使われている「緑の一番星」は、青い卵を産む「アロウカナ」と、茶褐色の卵を産む「ロードアイランドレッド」とかけ合わせた品種で、α-リノレン酸豊富なエゴマや田子特産にんにくを与えて育てた鶏のたまご。


aomori_080924_09.jpg
□ ジョミエモン

ジョミとはガマズミの実で、それを絞った100%ジュースと吟醸粕取焼酎「稲本屋利右衛門」をあわせ、トニックウォーターで割ったものが「ジョミエモン」。これはかなりおいしい!

aomori_080924_10.jpg
□ 吟醸粕取焼酎 稲本屋利右衛門

投稿者 icydog : September 24, 2008 11:51 PM | トラックバック
Comments

先日は盛り上がってしまいましたね。
私は、あれほどの数のブランド肉を一度に食べるのは初めてでしたが、なんだか不思議と完食しちゃいました。ジョミエモンは、甘くないので男性にぴったりですよね。
今後ともどうぞよろしくお願いします♪

Posted by: Kuu : October 2, 2008 06:51 PM

いやー、ほんとお世話になりました!
すべてが印象的で、素材の力強さを感じました。
シャモロック、期待しています!

Posted by: icydog : October 4, 2008 11:06 AM
Please leave your comment









名前、アドレスを登録(非公開)