February 28, 2008

元麻布 ボン ピナール

bonpinard_080227_04.jpg
□ うなぎとホロホロ鳥の白レバーのパテ

テレ朝通りにあるワインダイニングの「Bon Pinard( ボン ピナール)」で会食。ワインの品揃えも料理もいうことなし。少人数でカウンターで、というときにはかなり使い勝手のいいお店ではないだろうか。人数が多くなれば奥のテーブル席もいい。

[ボン ピナール] 港区元麻布2-1-21 B1F TEL:03-5856-4151

 
bonpinard_080227_03.jpg
□ ロブスター

bonpinard_080227_02.jpg

bonpinard_080227_01.jpg
□ 塩アイスの載ったクレムドブリュレ

February 25, 2008

有楽町 慶楽

keiraku_080225_01.jpg
□ 炒飯ランチ

お昼時に有楽町で乗り換えとなったので、「慶楽(けいらく)」に立ち寄って定番の炒飯ランチ。20年以上前から食べていることになるけれど、何年経ってもやっぱりこのランチはすばらしい。

[慶楽] 千代田区有楽町1-2-8 TEL:03-3580-1948 MAP


February 23, 2008

荻窪 春木屋

harukiya.jpg
□ 中華そば

杉並公会堂に行ったついでに「春木屋(はるきや)」を初訪問。夕方4:30なのでさすがに並んではいないだろうと思いきや、それでもやっぱり少し並んでから入店。ラーメンらしいラーメン。ヤミツキ度は低く、バランスのいい飽きの来ないラーメンなんだね。

[春木屋] 杉並区上荻1-4-6 TEL:03-3391-4868 MAP


harukiya_02.jpg

February 22, 2008

有楽町高架道下

camaron_080222_06.jpg

有楽町からコリドー街へ抜ける高架道下のヒミツめいたブレードランナーワールド。

銀座 casa Camaron

camaron_080222_05.jpg
□ ヘレス Obispo Gasco'n (Palo cortado)

もっぱら「プランタンの裏のビル」と呼ばれる銀座ベルビア館。会社の同期三人でそのベルビア館8階のスペイン料理「casa Camaron(カサ・カマロン)」へ。Olla(オジャ)という鉄釜の煮込み料理を食べてみたが、味の方は見た目どおり。それはともかく、戦国時代に宣教師が持ち込んだこのオジャが「おじや」の語源というのだけれど、ほんとうなのだろうか。

[casa Camaron]
中央区銀座2-4-6 銀座ベルビア館8F  TEL:03-5159-7778 MAP

camaron_080222_01.jpg
□ チカの甘酢漬け

camaron_080222_02.jpg
□ アヒージョ

camaron_080222_03.jpg
□ オジャ 腐った鍋

camaron_080222_04.jpg
□ オジャの中身

February 20, 2008

南青山 よろにく

yoroniku_080219_06.jpg
□ ミスジ

遅ればせながら、南青山の「よろにく」へ。毎日焼き肉でもかまわないという方との食事ということで、ひさしぶりに焼き肉屋さんにしてみた。とびきりいいお肉をきれいなお店でいただける。ミスジ、ほんとうにうまいね。そしてきれい。ハツもサクッとしてとてもおいしかった。

[よろにく] 港区南青山6-6-22 ルナロッサ南青山B1 TEL:03-3498-4629 MAP

 
サービスも行き届いていて、写真撮影までご協力いただいてしまった。立派なリブロースは注文していないけれど、(写真用に)見せてくれた。〆のお勧めがそうめんということで、やや太目のしこしこのそうめんをだしのきいたつゆでいただく。

yoroniku_080219_03.jpg
□ お刺身盛り合わせ

yoroniku_080219_04.jpg
□ ヒレ

yoroniku_080219_05.jpg
□ 上タン

yoroniku_080219_07.jpg
□ ミスジ ドアップ

yoroniku_080219_08.jpg
□ ハツ

yoroniku_080219_09.jpg
□ 阿波の手延べそうめん

yoroniku_080219_10.jpg
□ リブロース (写真撮影のみ)

yoroniku_080219_11.jpg
□ かきごおり

February 15, 2008

「アメリカにいる、きみ」

you_in_america.jpg

「アメリカにいる、きみ(You, In America)」はチママンダ・ンゴズィ・アディーチェの日本で初めて紹介される短編集。ナイジェリア生まれのイボ民族出身で、ナイジェリア大学で医学を学んだあと、渡米し、コミュニケーション学と政治学を学ぶという異色の経歴。また非常に若く、30歳。心の機微の表現に強い個性があって、何気ない日常も凄惨な内紛も、繊細な感性で受け留められ、アートな言葉に置き換えられていく。どの作品からも強いインパクトを受けたけれど、暖かい気持ちに包まれる。これからもすごく愉しみ。

February 10, 2008

志村坂上 よし田

yoshida_080210_01.jpg


yoshida_080210_04.jpg
□ 平目の薄造り

先日紹介していただいた志村坂上の「よし田(よしだ)」を、家族を連れて再訪。お造りや天ぷらをつついたあとに、おいしいお蕎麦で〆るという食事がわが家にとってはとても新鮮だったようだ。掘りごたつになっているお座敷もとても居心地がいい。

[季節料理 手打蕎麦 よし田] 板橋区小豆沢2-15-8 TEL:03-3966-5522 MAP

 
yoshida_080210_03.jpg


yoshida_080210_05.jpg
□ 季節てんぷら ふきのとう たらの芽 ・・・

yoshida_080210_06.jpg
□ 自家製のさつま揚げ

yoshida_080210_02.jpg

February 09, 2008

銀座 坐来大分

zarai_ooita_080208_03.jpg
□ 鰤のりゅうきゅう 手鞠寿司

大分出身の大先輩たちと「坐来大分(ざらいおおいた)」へ。このお店で使われている小鹿田焼(おんたやき)の器の話など伺いながら大分の素材を満喫。関サバの載ったモダンな大皿、欲しいなあ。

[坐来 大分] 中央区銀座2-2-2 新西銀座ビル8F TEL:03-3563-0322 MAP

zarai_ooita_080208_01.jpg
□ ざる豆腐

zarai_ooita_080208_02.jpg
□ 野菜の鴨味噌ディップ

zarai_ooita_080208_06.jpg
□ 焼き鰆 おろし赤カブがきれい

zarai_ooita_080208_05.jpg
□ 鰤カマの炙り

zarai_ooita_080208_04.jpg
□ 関鯖 関鯵 平目 この皿いいねぇ

zarai_ooita_080208_07.jpg
□ 赤カブサラダ

zarai_ooita_080208_08.jpg
□ 豊後牛リブロース グリル

February 08, 2008

よく降るねぇ

isetan_snowing.jpg

雪は、ようやく降ったと思ったら、やたら振るようになってしまった。家の近所の方々は、雪が積もるとこまめに雪かきを始め、人の家の前までやってくれたりしちゃうもんだから、自分も慌てて飛び出していかなければならない。このタイミングが難しい。早すぎてもかえって迷惑をかけてしまう。雪がパラパラと降り始めると、憂鬱になる。

February 05, 2008

西麻布 たまさか

tamasaka_080204_03.jpg

昨晩は西麻布の一軒家「たまさか」で後輩たちにごちそうになる。たてものが面白い。湯島とか根津とかにありそうな佇まいで、個室で静かに話をしながら食事ができる。料理もさることながら、たてものの方の写真を撮っておくべきだった。

[たまさか] 港区西麻布2-21-11 TEL:03-5485-6690 MAP

tamasaka_080204_00.jpg

tamasaka_080204_02.jpg


tamasaka_080204_04.jpg

tamasaka_080204_05.jpg

tamasaka_080204_06.jpg

tamasaka_080204_07.jpg

平松洋子 「おとなの味」

otonanoaji.jpg

同僚に勧められた「おとなの味(平松洋子著)」を読んでみた。たくさんの"味の話"が詰まったエッセイ集。舌の上で楽しむ味ばかりでなく、長い時間かけてからだ全体で感じ取る味わいに気づかせてくれる。奢った味、泣ける味、ぼんやりした味、ひとりの味、雨の味、待つ味、匂いの味、暮れの味...
感じ取る力が磨かれていないと愉しめない味の話ばかりで、そういう意味で大人にしかわかりえない味ともいえる。きわめて個人的な体験が凝縮された記憶のトリガーとしての味の話であっても、どこか共振してしまう。また反対に、未熟さゆえかまったく理解できない味もある。

February 03, 2008

六本木 彩季

saiki_080202_01.jpg
□ 鯖と貝類のサラダ仕立て

娘の誕生日にかこつけて、家族で六本木「彩季(さいき)」へ。全て個室になっているので、ジーンズでも気にせずにおいしいフレンチを楽しめるところが、シャイな家族にも評判がいい。


 
saiki_080202_02.jpg
□ 真鱈の白子焼き

saiki_080202_03.jpg
□ カボチャのポタージュ

saiki_080202_04.jpg
□ ロブスターの白菜包み

saiki_080202_05.jpg
□ パスタ ウニとトリュフのクリームソース

saiki_080202_06.jpg
□ 鴨

saiki_080202_07.jpg
□ 苺とマスカルポーネチーズ

[彩季] 【西麻布へ移転】

雪積もる

tilt_snow_080203.jpg
□ 平和公園 (K10D / ARAX 2.8/35mm S&T:クリック拡大)

目が覚めたら雪が積もっていて驚いた。昨年は雪が積もることがなかったので、2年ぶり。

 
tilt_snow_080203_03.jpg
□ 平和公園 (K10D / ARAX 2.8/35mm S&T)


tilt_snow_080203.jpg
□ 平和公園 (K10D / ARAX 2.8/35mm S&T:クリック拡大)

February 01, 2008

志村坂上 よし田

yoshida_080201.jpg
□ 辛味大根そば (クリック拡大)

会社の大先輩に志村坂上の「よし田(よしだ)」に連れて行っていただく。お座敷カウンターになっていて、上がりかまち、縁側、欄間、掘りごたつ。できて1年半というのに、しっかりと鄙びた佇まい。お造りや、煮物、すっぽん、鯨などをつまみながら、最後に手打ちのお蕎麦で〆る。家の近くにこんないいお店があったとは。ちょくちょく来ることになりそうだ。

[季節料理 手打蕎麦 よし田] 板橋区小豆沢2-15-8 TEL:03-3966-5522 MAP

 
yoshida_080201_01.jpg
□ 若筍煮

yoshida_080201_02.jpg
□ 海老芋の唐揚げ

yoshida_080201_03.jpg
□ 鯨ステーキ