December 29, 2010

日暮里 羽二重団子

habutaedango_101229_01.jpg
□ 谷中墓地


根津をブラブラしたあとは、言問通りを上がって谷中の墓地を抜け、日暮里の羽二重団子で一服。


yanaka_101229_02.jpg
□ 生醤油の焼き団子 渋抜き漉し餡団子

 
またまた今年もあっという間の一年。一年分の記事を振り返ると、たくさんの発見に満ちていた。記憶は記録でコントロールできることがありがたいと感じる今日この頃。


 
yanaka_101229_01.jpg
□ 谷中墓地

habutaedango_101229_02.jpg


habutaedango_101229_03.jpg
□ 大きなウィンドウ越しの庭


[羽二重団子 (はぶたえだんご)]
荒川区東日暮里5-54-3 MAP
TEL:03-3891-2924

根津 釜竹

kamachiku_101229_01.jpg
□ 釜揚げうどん うどん、出汁、薬味、いずれも気合いたっぷり

大掃除を放って根津散歩。煉瓦蔵の立派な「釜竹」で釜揚げうどん。蔵の中のほか外側もきれいな庭に面して大テーブルのダイニングになっている。今回はうどんしか注文しなかったけれど、酒や料理の品揃えもすばらしく、次回はゆっくり過ごしてみよう。

kamachiku_101229_03.jpg

kamachiku_101229_02.jpg
□ ざるうどん 太打ち

kamachiku_101229_04.jpg


[釜竹 (かまちく)]
文京区根津2-14-18 MAP
TEL:03-5815-4675

December 27, 2010

天現寺 きらく亭

kirakutei_101227_01.jpg
□ 特選厚切り盛合わせ(タン、ハラミ、ロース、ヒレ、イチボの特選厚切り)

今年はまた押し詰まってから、ずいぶんと煮詰まってしまった。忘れられない年末になるな、きっと。それはさておき、忘れられない年末の焼肉になったのはコレ。元さんのサイトで目が釘つけになって直行。とびきりいいお肉を各種、分厚くカットして盛りあわせてある。お皿が運ばれてくると歓声必至。一切れずつ五種類。たった五切れ?と侮るなかれ、あまりの分厚さにお腹も心も満たされるよ。結局追加したけどね。分厚ければいいってもんじゃないかもしれないけれど、分厚さから知ることも多かった。

 
kirakutei_101227_02.jpg

December 22, 2010

西麻布 き久ち

kikuchi_101222_01.jpg
□ 下仁田葱の天ぷら 甘くホクホク


元同僚がいよいよ独立。南青山でずいぶんとおしゃれな事務所を構えた。こんな素敵なところで働けるのなら、私も雇って欲しい。事務所訪問させたいただいたあと、二人で歩いて西麻布の「き久ち」へ。冬の野菜が甘くておいしいねぇ。


kikuchi_101222_02.jpg
□ ふろふき蕪

[き久ち]
港区西麻布2-17-17 MAP 
TEL:03-6313-5599

神田須田町 万平


manpei_101222_04.jpg
□ ニコライ堂

昼をはさんでお茶の水で用事。坂を下って「万平」に向かう途中、細い路地におもしろそうなお店がたくさん!今度じっくり調べて出直してみよう。

manpei_101222_01.jpg
□ ロースかつ定食


manpei_101222_03.jpg
□ ニコライ堂

manpei_101222_02.jpg
□ 立派!  明治大学 


[万平 (まんぺい)]
千代田区神田須田町1-11 MAP
TEL:03-3251-4996

December 21, 2010

赤坂 武蔵

出かけるとき、フジテレビの星占いで最下位だったことと関係あるのかないのかわからないが、早足で駅に向かっていたら、まつ毛をかすめて右目に雨がぴちゃりと入った。ちょっと待て、晴れてるじゃないか。通り過ぎた空を振り返ると、電線にとまったスズメが一匹、ハスに構えて笑っている(ように見えた)。嘘だろー、って目を擦ると手のひらに一筋の茶色いの線! もどかしいことの例えに二階から目薬ってのがあるけれど、7mぐらいの高さの揺れる電線から、時速8kmぐらいで移動するおじさんの細い目の中にアレを落とすってのはどんだけゴルゴなんだ。駅に着く前に、すっかり気が滅入った。

こんな日は行列ランチの「武蔵」でもち豚しゃぶしゃぶ。大量のキャベツをくるんで、出汁で食べる。温まるよ、ほんと。


musashi_101221_01.jpg
□ もち豚しゃぶしゃぶ

[武蔵 (むさし)]
港区赤坂3-12-11 セントラル赤坂ビルB1 MAP
TEL:03-3224-1129

December 19, 2010

ときわ台 ラ・パレット

lapallette_101219_01.jpg
□ バナナキャラメルシフォン & スパイシーチャイ

地元に新しいカフェができたらしいという噂を聞き、息子と二人で「ラ・パレット」というお店で午後の紅茶。これまた先日開店したばかりの「パティスリー・ラ・ノブティック」の二階。明るく広く、わが街には珍しい心地よい空間。自家製のシフォンケーキも、ジンジャー・シナモン・カルダモンを使ったスパイシーチャイもとてもおいしい。数年前までには実に味気ない街だったのけれど、近くに大きなマンションが増えてきたためか、楽しいお店が出来始めた。
 

 
lapallette_101219_03.jpg


lapallette_101219_02.jpg
□ 攪拌サウンドが響いていたので、シフォンはここで焼いてるのかな

[La Palette (ラ パレット )]
板橋区常盤台2-6-2 池田ビル 2F MAP
TEL:03-3960-5021

December 15, 2010

赤坂 デリリウムカフェ

delirhim_101215_01.jpg
□ La Mère Noël

「デリリウムカフェ」に初入店。しょっちゅうこの前を通るけど、入るのは初めてだ。ずいぶんとたくさんのベルギービールの樽生があるんだね。目の前の同僚の話し声が聞こえないほどの大繁盛。


[デリリウムカフェレゼルブ]
港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー1F
TEL:03-5545-7730

December 11, 2010

銀座 リンツ ショコラカフェ

lindz_101211_01.jpg
□ リンツアイスチョコレートドリンク (ダーク)

昔からカミさんが大のLindt(リンツ)チョコファンなので、銀座にリンツのカフェができたことを雑誌の記事で見つけて、さっそく行ってみることに。店内はリンツのチョコ製品であふれ、各種チョコレート系ケーキやら、菓子、チョコレートドリンクまであり、カミさん感涙。せっかくだからってことでわたしもチョコレートドリンクとケーキのセットをたのんだのだけれど、これがダブルで悶絶ものの甘さ。あー、まだまだ修行が足らんです。

 
lindz_101211_02.jpg


[リンツ ショコラ カフェ]
中央区銀座7-6-12 MAP
TEL:03-5537-3777

銀座 ぴょんぴょん舎

pyonpyonsha_101211_03.jpg
□ 盛岡冷麺とカルビのセット

土曜の銀座のランチはどこも満員。あちこち電話しても席が取れない。だめもとでギンザ・グラッセの最上階にある盛岡冷麺「ぴょんぴょん舎」に登ってみると、すんなり座ることができた。以前トライアルしたときは長蛇の列で断念したことがあったので、ホッ。「ぴょんぴょん舎」の冷麺は、もうかれこれ10年以上前から、ときどき盛岡のお店から取り寄せていたのだけれど、ついに銀座にも大きなお店が登場したのだ。この冷麺が大好き。盛岡オリジナルの完成度の高いレシピに、吟味された素材。つるんとして、強いコシ。冷たく、澄んだ味わい。ぜひ。


pyonpyonsha_101211_01.jpg
□ セットのサラダ

pyonpyonsha_101211_02.jpg
□ セットのカルビ

 

pyonpyonsha_101211_04.jpg
□ 煙のない明るくキレイな店内

 
 

[ぴょんぴょん舎 GINNZA UNA]
中央区銀座3-2-15 ギンザ・グラッセ11F MAP
TEL:03-3535-3020

December 08, 2010

赤坂 メゾン・ド・ユーロン

yulong_101208_07.jpg
□ マンゴープリン

あー、もうコート着ないとちょっと寒いな。肩をすくめて円通寺通りを登り「メゾン・ド・ユーロン」でちょっとゆったりランチ。かなりよかったー。もっと早くに来ておくべきだった。やさしい味、シャープな味、ランチのコースといえど、緩急のきいた立派な組み立て。ランチで3000円前後ってのは贅沢だけれど、このコースをこの価格で食べられるのは相当お得な感じ。

 

yulong_101208_01.jpg
□ 前菜 (細切りのくらげ かぼちゃ)

yulong_101208_02.jpg
□ 里芋と葱のとろとろ煮  うまい!!

yulong_101208_03.jpg
□ 芝海老と香辣炒め (紫芋、加賀蓮根、舞茸、金針菜)

yulong_101208_04.jpg
□ 牛肉の甘味噌炒め  葱油餅

yulong_101208_05.jpg
□ 坦々麺

yulong_101208_06.jpg
□ もやしと黄ニラの焼そば


[メゾン・ド・ユーロン]
港区赤坂4-13-18 MAP
TEL:03-3589-3955

December 05, 2010

神楽坂 くるみ

kurumi_101205_01.jpg
□ 海鮮デラックス そば

友人のお誘いで、神楽坂のホールで新内(しんない)ってやつを見ることになった。歳のせいか、この渋いエンターテインメントをけっこう楽しめたことに驚くよ。ついでに神楽坂の石畳エリアを散歩して、広島お好み焼きの「くるみ」で遅めのランチ。

kagurazaka_101205_01.jpg

kagurazaka_101205_03.jpg

 
kagurazaka_101205_02.jpg

kagurazaka_101205_05.jpg
□ 新内


[広島お好み焼 くるみ]
新宿区神楽坂5-30 MAP
TEL:03-3269-4456

December 04, 2010

池袋 華湘

kasho_101203_02.jpg
□ ハンガリーの国家遺産マンガリッツァ豚の湖南辛子ソース

ハンガリーの国宝を食べた。「マンガリッツァ豚」。なんだかいけないことをしてしまったような響きがないでもないが、ハンガリーでは食材が国宝指定されているんだね。「マンガリッツァ豚」も自然飼育の中、どんぐりやかぼちゃやビートを食べて育つのだそうだ。赤身はフワッとやわらかく、脂身は融点が低いのかとろけていて、軽い。唐辛子の果肉もすごくうまくて、調子に乗って食べていたら超激辛にあたり、激しくもだえた。

 
kasho_101203_04.jpg
□ 湖南省竹筒スープ

kasho_101203_01.jpg
□ 活けアワビの煮込み 銀絲捲添え


[華湘 (かしょう)]
スパイス池袋東武15F
TEL:03-5951-0301

赤坂 エッセ ドゥエ

essedue_101201_02.jpg
□ アンチョビとしらすが入ったファビオ

かなりの出遅れランチだったので、ふだん混んでいて入りにくいところへ....ということで、羽田東京国際空港ターミナルにも出店を遂げたという「エッセドゥエ」でモチモチのピザを食べることにした。薪窯で焼かれた香ばしい生地がほんとうにうまい。


essedue_101201_01.jpg

[ ピッツェリア エッセ ドゥエ]
港区赤坂6-11-13 MAP
TEL:03-3585-2232

December 03, 2010

凄い雨だったね

arashi_101203_01.jpg


凄い雨だったね。
朝目が覚めたら、恐ろしいと感じるほどの雨の音。いやこの雨の音で目が覚めたのかな。こんな中、出かけていくのは憂鬱だなあと思っていたら、一気に陽が射してきた。今日はいったい何人とこの雨の話をしたことだろう。



まるでデセプション・ポイント。
NASAが「宇宙生命学上の発見」と銘打って記者会見を予告したものだらから、各報道機関は「地球外生物」の発見かと色めきだったらしい。なんかこのシーン、どこかで見聞きしたような・・・・って思い出したのは4年前に読んだダン・ブラウンの「デセプション・ポイント」。小説ではこの一大発表の裏にはとてつもない陰謀があったわけだけれど、今回の発表はどうなんでしょ。


特にファンってわけでもないんだけれど。
帰路に着く前に、ちょっと寄り道してヤマト撮影。なんか嬉しい。でもスーツ着た姿でヤマト撮ってるとちょっと恥ずかしい。「まもなく、波動砲発射が始まりまーす」なんて言われるとマスマスいたたまれなくなって地下鉄に吸い込まれた。

yamato_101203_01.jpg

December 02, 2010

六本木 豚組しゃぶ庵

butagumi_101130_02.jpg

豚肉続き。
六本木「豚組しゃぶ庵」で、15年前の仕事の仲間の同窓会。元お得意先、元同僚が集まって豚しゃぶ鍋を囲んだ。このお店も、その仕事仲間が転身して始めたお店。集まった8人のうち、転身組が6人、何も変わっていないのが私含めて2人。あらためてちょっとびっくり。

鍋のシメは九州とんこつラーメンで、これが特にウマイ。

 
butagumi_101130_01.jpg


[豚組しゃぶ庵 (ぶたぐみしゃぶあん)]
港区六本木7-5-11 2F MAP
TEL:03-5770-4821