February 28, 2015

浅草 梅むら

umemura_150228_01.jpg

浅草寺裏をさらに奥に進んで「梅むら」で豆かん。

[梅むら]
台東区浅草3-22-12
TEL:03-3873-6992

浅草 米久本店

yonekyu_150228_01.jpg


春節のあとであるにもかかわらず浅草は中国からの方々であふれかえっていた。浅草寺にいたるメインストリートは人が多くて近づきにくいので、わき道を通って裏側にまわり、「米久」で遅めのランチ。ここまで来ると空いている。

yonekyu_150228_02.jpg


[米久本店 (よねきゅうほんてん)]
台東区浅草2-17-10
TEL:03-3841-6416

February 27, 2015

広尾 味のなかむら

ajinakamura_150227_01.jpg
□ メンチカツ 超ジューシー

広尾ガーデンヒルズ前というロケーション、シックな内装でゆったりと広い店内でありながら、メンチカツやマカロニサラダからアンコウ鍋まで食べられるという「味のなかむら」で会食。ものすごく使い勝手がいい。

ajinakamura_150227_02.jpg
□ 鴨南蛮そば

[味のなかむら]
港区西麻布4-7-10 麻布笄町Aハウス
TEL:03-6434-1007

February 26, 2015

牡丹しゃぶ

igumi_150226_02.jpg
□ 山菜のしゃぶしゃぶ

某店で牡丹しゃぶ(いのししのしゃぶしゃぶ)。
「猪はちょっと苦手です」という人も、このメスの赤毛猪を食べると猪好きになるに違いない。上品でココリっとした脂身がとてもおいしくて食べ飽きることがない。猪もさることながら、たらの芽、ユキノシタ、うるいなんかも春を待つ味がしていいネ。


igumi_150226_04.jpg
□ メスの赤毛猪 出汁にくぐらせわさびを添えて

 
igumi_150226_01.jpg
□ 牡丹海老と果物、山菜の胡麻和え

igumi_150226_03.jpg


igumi_150226_05.jpg
□ 和三盆&さつま芋のアイスクリーム

February 25, 2015

大山 海人のいえ

uminchunoie_150225_01.jpg
□ ソーキそば 豚バラの軟骨がコリコリ

沖縄そばの麺は手間がかかっていて、小麦粉と木灰汁(モクアク)で捏ねた麺を数日ねかせ、麺状にカットしたものをさらに干してつくる。アルカリ剤の木灰汁があの独特の食感、風味、コシを生むのだそうだ。大山の「海人のいえ」のそばも伝統的に技法にのっとって、きちんと作られているらしい。やわらかい出汁に、いい噛みごたえを残した麺。やわらかい昆布をかじり、ソーキの軟骨をコリコリ噛むと、もうそれだけで健康なことしている感じに包まれる。

 
 


[めーばる製麺 海人のいえ 大山店]
板橋区大山東町39-2

February 22, 2015

ときわ台 龍神

ryujin_150221_01.jpg
□ 味玉龍神つけめん(並)

川越街道沿い大山にあった「龍神」がわが家の近くに移転してきた。大山にあったころは、ぶっとくて玉子のような香りがする独特な麺に濃厚な練りゴマつけ汁で、ドグマティックなつけ麺が異彩を放っていたように記憶していてたんだけれど、新店ではやや穏やかに変化していた。食べやすくなっちゃった。


ryujin_150221_02.jpg
□ 玉ねぎが浮かぶ練ゴマのつけ汁

[龍神 (りゅうじん)]
板橋区南常盤台1-27-4
TEL:03-3530-0740

February 21, 2015

ホテルニューオータニ 大観苑

taikanen_150221_02.jpg
◻︎ ブラック担々麺ランチ:飲茶3種

ニューオータニホテルで開催されていたフェアでお得なお買い物をして上機嫌なカミさんといっしょに、16階の「大観苑」で中華ランチ。ホテルで食べる担々麺は、見た目はかなり地味だったんだけれど、カルビ焼きや平貝がどっさりのった豪華なものだった。帰路はポカポカ陽気の中、上智大学横の外堀土手を散歩。

taikanen_150221_03.jpg

 
taikanen_150221_01.jpg


taikanen_150221_04.jpg
◻︎ ブラック担々麺ランチ:特製ブラック担々麺

taikanen_150221_05.jpg
◻︎ ブラック担々麺ランチ:ごま団子 タピオカミルク 杏仁豆腐

“taikanen_150221_13.jpg"
◻︎ 飲茶バラエティーランチ:中華風サンライズサラダ

taikanen_150221_07.jpg
◻︎ ブラック担々麺ランチ:点心7種盛り合わせ

taikanen_150221_08.jpg
◻︎ ブラック担々麺ランチ:五目焼きそば

taikanen_150221_09.jpg
◻︎ ブラック担々麺ランチ:杏仁プリン ミルクジェラート

taikanen_150221_10.jpg


taikanen_150221_12.jpg
◻︎ 来月には桜が満開になるであろう外堀土手

taikanen_150221_14.jpg

February 07, 2015

荒木町 車力門ちゃわんぶ

chawanbu_150207_04.jpg
◻︎ 甘鯛 皮はパリパリ 身はしっとり  和牛の炭焼きも添えて

息子夫妻と荒木町の「ちゃわんぶ」でもろもろお祝い会。4月のカミさんの誕生会も兼ねようと試みたが、それは却下された。魚も肉もどちらも楽しめる大将の料理に、女将さんチョイスの旨い酒が次々にやってきて、ビフカツで駄目押し。

chawanbu_150207_05.jpg
◻︎ 秋田  新政 亜麻猫特別純米

chawanbu_150207_01.jpg
◻︎ からすみの飯蒸し

chawanbu_150207_02.jpg

chawanbu_150207_03.jpg
◻︎ のどぐろのみぞれ椀
 
chawanbu_150207_06.jpg
◻︎ 埼玉 花陽浴 (はなあび) 美山錦48純米大吟醸無濾過生原酒

chawanbu_150207_07.jpg
◻︎ ふきのとうをコンフィみたいにしたもの 春香る苦味

chawanbu_150207_08.jpg
◻︎ 海老芋饅頭

chawanbu_150207_09.jpg
◻︎ ビフカツ ウスターソースで

chawanbu_150207_10.jpg
◻︎ ここの京揚げの味噌汁はほんとうにおいしい

chawanbu_150207_11.jpg

chawanbu_150207_12.jpg
◻︎ わらび粉のわらびもち


[車力門 ちゃわんぶ]
新宿区荒木町3-22
TEL:03-3356-1680

February 06, 2015

湯気立つ木

yugemoku_150206_02.jpg

一晩雪やら雨やらが降り続いた朝に、通勤路の街路樹に朝日があたり、もくもくと湯気を立てている。20年以上この道を歩いていて、湯気もくもくの木に気付いたのは初めてだ。コートのポケットに手を突っ込んで歩いていたけれど、一気に体がほぐれ、気分も華やいだよ。

February 05, 2015

六本木 月

tsuki_150205_08.jpg
◻︎ フルーツトマトのおひたし

積雪予報の中、六本木の炭火焼「月」で会食。
炭火焼の店なんだけれど、ここのフルーツトマトのおひたしと、トリュフを削って混ぜ込んだ土鍋のごはんが好きだなあ。お出汁とトマトはとても相性がいいらしい。


tsuki_150205_10.jpg
◻︎ フレッシュ 黒トリュフの土鍋ご飯

 
酒は青森「陸奥八仙 裏男山 超辛純米無濾過生原酒」と「豊盃 特別純米」で。


tsuki_150205_01.jpg
◻︎ 新わかめ 土佐酢

tsuki_150205_02.jpg
◻︎ 菜の花の湯葉和え 毛蟹  牡蠣燻製

tsuki_150205_03.jpg


tsuki_150205_04.jpg

tsuki_150205_05.jpg

tsuki_150205_06.jpg

tsuki_150205_07.jpg
◻︎ ホウボウ ブリの照り焼き


tsuki_150205_09.jpg
◻︎ 前沢牛 イチボ


[月]
港区六本木7-5-9 FLEG六本木PRIMO B1
TEL:03-6721-1657