May 31, 2015

伊香保温泉 楽水楽山

rakusuirakuzan_150531_01.jpg

出張やホームサーバーの引越しで更新が中断してしまった。
新環境が整い、ようやく再開。
まだ伊香保ネタが続くけど...

伊香保温泉の帰りのバスを待つ間に、階段街の途中にある「楽水楽山」でコーヒー。
鄙びた温泉街の中で、このお店だけモダンでオシャレ。
スピーカーもタンノイのスピーカー。夜はバーになるらしい。

rakusuirakuzan_150531_02.jpg
◻︎ ほろ苦プリン


rakusuirakuzan_150531_03.jpg
◻︎ 抹茶シフォンケーキ

rakusuirakuzan_150531_04.jpg
◻︎ ベイクドチーズケーキ

rakusuirakuzan_150531_05.jpg

rakusuirakuzan_150531_06.jpg
◻︎ ハワイ王国公使別邸

May 30, 2015

伊香保温泉 木暮茶寮

kiguresaryo_150530_01.jpg
◻︎ 舞茸の天ぷら

伊香保温泉「小暮茶寮」でお昼ご飯。
カラリと揚げられた舞茸の天ぷらの香りがいい。

kiguresaryo_150530_02.jpg


kiguresaryo_150530_03.jpg

kiguresaryo_150530_04.jpg

榛名富士

harunako_150530_01.jpg
◻︎ 榛名湖上から榛名富士

伊香保温泉からバスで40分間揺られて榛名山・榛名湖へ。
子供達は小学校のときの遠足コースだったらしい。
ロープウェイで一気に山頂に登り、ぐるりとあたりを見渡すと、ここが噴火口で、榛名湖がカルデラ湖であることがよくわかる。パワースポットである山頂の榛名神社を巡って、ふたたびロープウェイで一気に山下り。湖畔に臨むと足こぎボートが繋がれているので家族で湖の中央まで漕ぎ出でた。湖上でのんびりたゆたっているとボートの制限時間が迫ってきて、娘が舵をとり、カミさんと二人で猛烈なスピードで漕ぎ続けて帰着。足腰がガタガタになる。


harunako_150530_02.jpg
◻︎ 榛名富士山頂から榛名湖

harunako_150530_03.jpg

 
harunako_150530_04.jpg

伊香保温泉 早朝の雲海

kanoya_150530_01.jpg

伊香保温泉の「かのうや」で、夜明け前に目が覚めて露天風呂に浸かろうとしたところ、眼下に雲海が広がっていた。カメラを風呂のあるベランドに持ち出し、身を乗り出して撮影。特筆すべきはこの写真が全裸で撮影されているということ。まあその姿の滑稽さを置いておくと、なんとも幻想的な静寂につつまれたグラデーション。陽が昇るにつれて刻々と変わっていく。


kanoya_150530_02.jpg
◻︎ 陽が昇るとあっという間に雲海は消滅

May 29, 2015

伊香保温泉 かのうや

kanoya_150529_01.jpg

伊香保温泉では、ケーブルカーに乗って入り口まで登る「かのうや」で宿泊。
景色抜群の露天風呂付き。露天風呂もいいんだけど、部屋に高性能なマッサージチェアが置いてあり、これが爆睡を誘う気持ち良さ。


kanoya_150529_02.jpg

 
kanoya_150529_03.jpg

kanoya_150529_04.jpg

kanoya_150529_04.jpg

イカのタコ

kaidangai_150529_01.jpg
□ 伊香保焼き     経木の船形うつわもいいね

週末に伊香保温泉へ。
長い階段に沿って温泉地繁華街が広がるという個性的なアイデンティティを持つ。
ちょっと街中をブラブラ...ったって、この階段を上り下りすると足腰が鍛えられちゃうし、息がきれる。
そんな階段をひとしきり登った、ちょうど一息つきたいあたりにある「処々や」で伊香保焼きと呼ばれるタコ焼きで一休み。これがまたカリッとしてトロッとして、甘辛いソースと上品なマヨネーズで、ものすごくおいしく感じるんだな。翌日もまた階段登って食べちゃった。

 
kaidangai_150529_02.jpg

kaidangai_150529_03.jpg

kaidangai_150529_04.jpg

kaidangai_150529_05.jpg

May 28, 2015

大塚 蒼天 南口店

soten_150528_01.jpg
□ 鶏そぼろ温玉丼

同僚と大塚「蒼天 南口店」の焼き鳥でおじさんトーク。
焼き鳥ももちろんかなりおいしい。しかし写真を撮らずにトークに集中。
でも最後の鶏そぼろ温玉丼のビジュアルのつややかさに思わずカメラをひっぱり出しちゃった。


[蒼天 南口店 (そうてんみなみぐちてん)]
豊島区南大塚3-39-13
TEL:03-5944-8105

May 27, 2015

六本木 旬熟成 ハナレ

shunjukusei_150527_01.jpg


「旬熟成 ハナレ」で同僚にごちそうになった。
熟成肉って、当然ながらそもそもおいしいお肉を熟成させた方がおいしいわけで、このお店の熟成肉はその旨みの増した美味しい肉の味わいっぷりがしっかり感じられる。40日ぐらい熟成された上質なお肉が、じっくり時間をかけて炭火の遠火で炙られてやってきた。うまい。

[旬熟成 ハナレ]
港区六本木5-11-32 第3岩崎ビル4F
TEL:03-5413-4018

May 24, 2015

池袋 ひいき屋

hiikiya_150524_01.jpg
◻︎ オムライス ダブルソース


毎朝晩通るEchika池袋にある洋食屋「ひいき屋」でオムライスのランチセット。
鮮烈な酸味のトマトソースとコク深いデミグラスソースのかかったオムライスのダブルソース。それぞれを食べ比べているうちに、ペロッとなくなってしまった。ソースのインパクトが強すぎるかな。


hiikiya_150524_02.jpg

hiikiya_150524_03.jpg

 

[ひいき屋 エチカ池袋店]
豊島区西池袋3-28-14 エチカ池袋F3
TEL:050-5786-1117

May 23, 2015

池袋 讃岐うどん河野

kono_150523_02.jpg
◻︎ きつねうどん

いりこのお出汁の「讃岐うどん河野」で一啜り。
セルフスタイルで基本のかけうどんがなんと300円だ。

kono_150523_01.jpg
◻︎ 冷やしうどん 温玉 すだち

[池袋 讃岐うどん河野]
豊島区西池袋5-12-7
TEL:03-5391-3238

May 18, 2015

南青山 トリニテ

trinite_150518_02.jpg
□ 鰻 オン フォアグラ

「トリニテ」で会食。新シェフのもと、引き続き斬新メニューは健在。
しかも量の加減も柔軟に対応してくれて、おいしいものをちょっとずつたくさんの種類をアレンジしてもらえる。


 
trinite_150518_01.jpg
□ 鮎のすり身を鮎で巻いて 鮎のわたソースで

trinite_150518_03.jpg
□ ゴボウとイカ

trinite_150518_03.jpg
□ 乳呑羊 スタッフド万願寺

[トリニテ (TRINITE)]
港区南青山5-5-4 ルーチェ南青山 地下1階
TEL:03-6805-1871

May 16, 2015

池袋 宮崎亭

miyazakitei_150516_01.jpg
□ 宮崎産和牛ハンバーグ 200g

All Aboutの記事に、「実は池袋駅周辺はハンバーグ激戦区」、というのがあった。「実は...」とつけるあたりに、ちょっと弱い感じが漂うけど、その記事の中で紹介されていた宮崎産和牛の「宮崎亭」でハンバーグランチ。ハンバーグといえども、とてもいい肉質で、ソース類じゃなく塩で食べることを推奨している。好みとしてはもう少し強い焼き込みが欲しいところで、次回はそうオーダーしてみよう。

miyazakitei_150516_02.jpg

miyazakitei_150516_03.jpg
□ 宮崎産和牛一口ステーキ160g


[ハンバーグ・ステーキ宮崎亭]
豊島区西池袋1-4-3

May 09, 2015

宮越屋珈琲 目白店

miyakoshiya_150509_01.jpg
□ マイルドブレンド & シブースト


目白駅近くの「宮越屋珈琲」でコーヒーとシブーストで一休み。
近頃はコーヒーを焙煎しているお店が増えてきた。焙煎している香りをかぐと、どうしても誘い込まれてしまう。でも飲むよりも、この香りの中にいる方が好きなのかも。


[宮越屋珈琲 目白店]
豊島区目白2-39-1 トラッド目白
TEL:03-6907-0368

水くぐる自転車

sanpo_150509_01.jpg
□ 神田川  高戸橋

「桃の木」でお腹が膨れすぎたので、新宿から外山多目的運動広場を抜けて目白、さらに池袋までプラプラと散歩だ。

sanpo_150509_02.jpg
□ クレマティス 戸山多目的運動広場

 
sanpo_150509_03.jpg
□ デージー 戸山多目的運動広場

sanpo_150509_04.jpg
□ 豊島区立 目白庭園

sanpo_150509_05.jpg
□ 豊島区立 目白庭園

御苑 小麦と肉 桃の木

momonoki_150509_02.jpg
□ つけ麺 ブルガリア ヨーグルトを練り込んだ麺


平麺のビジュアルにやたら惹かれてしまう自分としては、連休の終わりに新宿御苑近くの「小麦の肉」に出かけてみた。ところがメニューに「ブルガリア」なる文字。普段はかなり保守的なカミさんがここでは珍しくブルガリアに飛び込んだ。まー、普段からヨーグルト好きだからね。麺にヨーグルトを練り込み、さらに上からヨーグルトをかけてある。スープにも酸味が。見た目の奇抜さに反してけっこうおいしい。お店は二人の華奢な若い女性によってテキパキと切り盛りされていて、この発想は女性ならではなのだろうか。


momonoki_150509_05.jpg
□ スープにも酸味


momonoki_150509_04.jpg
□ つけ麺 こってり醤油  

 


momonoki_150509_03.jpg
□ つけ麺 こってり醤油

“momonoki_150509_01.jpg"
□ 温泉玉子をのっけて


[小麦と肉 桃の木]
東京都新宿区新宿1-32-4 エヌエスビル1F
TEL:03-3341-0366

May 08, 2015

外苑前 韓国旬菜ハル

haru_04.jpg
◻︎ フワッフワのチヂミ


まったくの別世界に転出しようとしている同僚の送別会を、外苑前の「韓国旬菜ハル」で開催。夢が大きい分だけ不安も大きく、話を聞いているとドラマのような展開でスタートしていて、今後の展開がものすごく楽しみ。ぜひとも応援していきたい。

話に夢中になって、おいしいマッコリをスイスイ飲み過ぎた。ここのチヂミはフワッとした食感でとてもおいしい。馬刺しも必食。


haru_03.jpg
◻︎ 馬刺し

 
haru_01.jpg

haru_02.jpg

[韓国旬菜ハル]
港区南青山3-2-6
TEL:050-5571-3626

May 07, 2015

西麻布 Bingo

bingo_150507_01.jpg
◻︎ 白身魚三種のカルパッチョ

連休谷間の会食。
貸切状態で、予定されていたメニュー以外の料理が次々登場。


bingo_150507_02.jpg
◻︎ フルーツトマトの冷製カペリーニ

bingo_150507_03.jpg
◻︎ ミルクジェラート


[Bingo (ビンゴ)]
港区西麻布4-19-9 B1
TEL:03-5774-5721

May 06, 2015

高円寺 ブンゴ サシミ&グリル

bungo_150506_01.jpg
□ 目玉焼きハンバーグランチセット 150g  すごい立体感!

高円寺純情商店街のアーチをくぐってまっすぐ歩いた突き当りにある「ブンゴ 」でランチ。天井が高く、明るくて気持ちのいいお店。限定5食と書いてある目玉焼きハンバーグランチがすばらしい。写真は真横からの姿なんだけれどずいぶんと背が高い。たっぷりのマッシュポテトの上にハンバーグがのって、目玉焼きが重ねられている。素揚げしたカボチャやサツマイモ、トマト、茹でたブロッコリーやインゲンもそえらていて、野菜類もたっぷり。そしてなんといってもマッシュポテトの量がすごい。こんな量、食べられない!と思っていても、溶かしバターと絡めて食べるとついつい食べ過ぎてしまう。

 
bungo_150506_05.jpg
□ ハンバーグの下に、溶かしバターのかかったたっぷりのマッシュポテト

bungo_150506_02.jpg
□ 豚ロース肉のジンジャーソテー

bungo_150506_03.jpg

bungo_150506_04.jpg

 

[ブンゴ サシミ&グリル]
杉並区高円寺北2-22-6 2F
TEL:03-3337-1066

May 05, 2015

池袋 我家

“uchi_150505_01.jpg"
◻︎ ネギそば

池袋の「我家(うち)」。
11席のカウンターだけのラーメン屋さんで、入店から着席、オーダー確認、サーブまですべて一人の女性店主が淀みなく取り仕切る。珍しいことに女性客も多く、カタコトの外国人も入ってきたりするが、店主の完璧なリードで希望どうりのラーメンにたどりつく。おいしい。何かに特化したものがあるタイプじゃなく、いつ来ても飽きずに美味しいと思えるようなラーメンだ。


“uchi_150505_02.jpg"
◻︎ ほぐしチャーシューがのったサービスご飯

[我家 (うち)]
豊島区池袋2-23-9
TEL:03-5391-4448

May 04, 2015

銀座アスター 新宿賓館

shijukuhinkan_150504_02.jpg
□ 海鮮冷やし中華

毎度、伊勢丹ついでにランチで寄る「銀座アスター 新宿賓館」。
いつも満席。


shijukuhinkan_150504_04.jpg


shijukuhinkan_150504_01.jpg

shijukuhinkan_150504_03.jpg

 

[銀座アスター 新宿賓館]
宿区新宿3-5-4 新宿レインボービレッジ5F
TEL:03-3351-4351

May 03, 2015

パーラー江古田

parlourekoda_150503_02.jpg
□ サルシッチャ パン盛り カフェラテ

休みの日の朝早くに目が覚めたので、移転したらしい「パーラー江古田」に朝一訪問。数年前までは知る人ぞ知る小さなお店だったものが、今ではすっかり全国区の有名店だ。お店の中も若い美男美女がたくさん働いている。

こんな朝一番に来るお客さんはというと、なぜかわれわれのような年ごろの夫婦が数組。それも手をつないで入ってくるから立派だ。お店を出た後に自分もそっとカミさんに手をさしだしてみたが、見事に無視された。


parlourekoda_150503_01.jpg
□ パニーニ チキンとまいたけのオーブン焼き リュスティック



parlourekoda_150503_03.jpg

parlourekoda_150503_04.jpg



[パーラー江古田 (パーラーエコダ)]
練馬区栄町41-7
TEL:03-6324-7127

May 01, 2015

池袋 しながわ

shinagawa_150430_01.jpg
□ 煮干しそば + 特製トッピング


立教大学の先にある「中華そば しながわ」で食べた煮干しそば、おいしい。煮干しの効き方がちょうどよくて、非常にバランスのいいスープ。バラ肉ともも肉の2タイプのチャーシューもそれぞれ違った味わいが楽しめる。


[中華そば しながわ]
豊島区西池袋4-19-14
TEL:03-5926-6178

池袋 アラカンパーニュ

alacampagne_150501_03.jpg
□ タルト・オ・フレーズ

池袋の「ア・ラ・カンパーニュ」のランチが心憎い。
3種類ぐらいのパスタランチが用意されているのだけれど、パスタを半分の量にして好きなケーキを組み合わせられるのだ。ケーキも食べたいけどカロリーが...と心配する私のような人には、とても都合のいいエクスキューズだ。

しかもこのお店のケーキ類の力の入り方が半端ない。旬のフルーツを使ったケーキメニューが100種類以上あり、常にお店には18種類用意されている。ショウケースはとても美しく壮観で迷うこと必至。店内も広くゆったりとしていて、アンティークな内装でいごこちがいい。


alacampagne_150501_02.jpg
□ タルト・オ・バナーヌ

 
alacampagne_150501_04.jpg


alacampagne_150501_01.jpg
□ ニョッキ(ハーフ)  スナップエンドウとインゲンのクリームソース

 
 


[パティスリー・アラカンパーニュ 池袋店 (PATISSERIE a la campagne)]
豊島区西池袋3-28-13 マルイシティ
TEL:03-5957-5870