October 26, 2015

池袋 雨ニモマケズ

amenimomakezu_151026_01.jpg
◻︎ 八寸:合鴨 秋刀魚寿司 なす煮浸し 湯葉 銀杏 鰻 ウニ・人参ムース

板橋区内に、イケてるやきとん店を展開する「ひなたグループ」ってのがあって、よく地元会で飲ませてもらっている。そのひなたグループが初めて板橋区から出て、池袋にちょっと大人な和食のお店「雨ニモマケズ」を出店していたので、いつもの地元会メンバーで訪問だ。料理は「華懐石」(7,800円)で、鍋はアンコウ鍋を選択。ひなたグループで7,800円ってのはびっくりな高価格帯になるわけだけど、内容の充実ぶりは期待を裏切らない。日本酒の揃えもおもしろく、とてもいいお店。

 
amenimomakezu_151026_03.jpg
◻︎ お造り

amenimomakezu_151026_04.jpg
◻︎ 秋鮭 蓮根 里芋 唐辛子

amenimomakezu_151026_02.jpg
◻︎ カラスミ蕎麦

amenimomakezu_151026_05.jpg
◻︎ 牛ロースしゃぶしゃぶ ゴマだれ

amenimomakezu_151026_06.jpg
◻︎ 生牡蠣

amenimomakezu_151026_07.jpg
◻︎ アンコウ鍋

[雨ニモマケズ]
豊島区池袋2-19-9
TEL:050-5589-8763

October 24, 2015

江古田 ラーンガイ

rangai_151024_01.jpg
◻︎ ガパオライス (タイ風鶏肉のバジル炒めご飯)

ポカポカの散歩日和だったので、池袋から江古田まで一時間ほどプラプラと。武蔵野音大近くの「ラーンガイ」というエスニック弁当屋さんで、イートインコーナーに腰掛けてガパオライスのランチだ。ご飯は真っ白なジャスミンライス。とてもおいしい。ささっと食べてパーラー江古田に寄り、焼きたてのパンをごっそり買って、またまた一時間歩いて帰宅。気持ちのいい疲労感に浸っていたら、夜は一転、木枯らし一号。季節が切り替わった。


 
rangai_151024_03.jpg
◻︎ ガイヤーン (タイ風焼き鳥)

rangai_151024_05.jpg

rangai_151024_04.jpg


[多国籍屋台 RAN GAI ( ラーンガイ )]
練馬区栄町39-2 新角田ビル101
TEL:03-6326-8312

October 18, 2015

池袋Esola 千房

chibo_151018_01.jpg
◻︎ ミックス焼き

大阪鉄板焼きの「千房」でランチ。
厨房で焼いたものをテーブルの鉄板の上で保温しながら食べるスタイルなので、服や髪がそんなにお好み焼き臭くならないってところが気軽に入れて重宝する。


[千房 Esola池袋支店 (チボウ)]
豊島区西池袋1-12-1 エソラ 7F
TEL:050-5589-4525

October 12, 2015

中野 ようすけ

yosuke_151012_01.jpg
□ 超濃厚白湯らーめん + 小ネギ

中野のラーメンストリートにある「麺匠 ようすけ」で濃厚な鶏白湯スープのラーメン。見た目にも色白な美しいラーメンだ。スープはほんと濃厚。あっさりの方も鶏の味はがっつり濃厚。


yosuke_151012_02.jpg
□ あっさり白湯ラーメン + 味玉

[麺匠 ようすけ]
中野区中野5-57-4
TEL:03-3387-7799

October 10, 2015

ふくろ祭り 東京よさこい

yosakoi_151010_01.jpg

踊っている人を撮影するのって、すごく難しいんだなぁ。たくさん撮ってみたけどほぼ全滅。


シャッター切ったときにはもう次のポーズになっているので、踊っている動きを予測してシャッター押さないといけない。あるいは使ったことない連射なのか。ネットでコツを調べてみると、「止まった瞬間を狙う」、「とにかくたくさん撮る」なんて書いてある。まあ、そうなんだけどね。

yosakoi_151010_02.jpg

目白 宮越屋コーヒー

miyakoshi_151010_02.jpg
◻︎ シブースト

散歩の途中、目白駅近くTRAD MEJIRO1階にある宮越屋コーヒーで一休み。
一杯700円以上のコーヒーでも、外にも漂う焙煎の香りに惹かれてお客さんはひっきりなしにやってくる。

 
miyakoshi_151010_01.jpg


miyakoshi_151010_03.jpg


[宮越屋珈琲 目白店]
豊島区目白2-39-1 トラッド目白
TEL:03-6907-0368

October 09, 2015

キッチンABC 西池袋店

abc_151009_01.jpg
◻︎ オムライスセット

池袋の東京芸術劇場近くにある「キッチンABC」でオムライスセット。
たまごできれいに巻かれたオムライスの上に手こねハンバーグがのって赤いケチャップがかけてある姿は、何歳になってもワクワクしてしまう。


[キッチンABC 西池袋店]
豊島区西池袋3-26-6
TEL:03-3982-1703

October 03, 2015

小竹向原 鮨家 旬菜

shunsai_151003_02.jpg
□ にぎり① 中トロ 車海老 鮑 大トロワサビスライスのせ 玉子

小竹向原駅から住宅街の方に向かって緩やかな坂を登って行き、本当にこの道で合っているの?と不安になったあたりのちょっと先にある「鮨家旬菜」で食事。のどぐろや鮑などの握りも入った立派なネタのわりに住宅街価格となっていて、お得感いっぱい。

 
shunsai_151003_03.jpg
□ にぎり② イカ雲丹のせ のどぐろ いくら 赤貝 穴子

shunsai_151003_01.jpg
□ 刺身盛り

[鮨家 旬菜 (しゅんさい)]
板橋区小茂根1-11-12
TEL:03-5965-4777

池袋 カレーは飲み物。

drinkcurry_151003_02.jpg
◻︎ 黒い肉カレー  トッピング:味玉・らっきょう・フライドオニオン

いつも行列している池袋の「カレーは飲み物。」が珍しく空いていたので初入店。
券売機に

ライス同一料金

山盛 500g
大盛 400g
中盛 300g
小盛 200g

とある。もちろん小盛でお願いしたけど、それでもお腹いっぱい。しかし隣の女性は大盛を、あとから入ってきた女性は山盛をコールしていたので、すごい劣等感感じるなあ。トッピングも料金に含まれていて、味玉、らっきょう、福神漬け、ポテトサラダ、ツナマヨ、コーンマヨ、フライドオニオンの7種類の中から3つ選択できる。これで全て890円というのは相当立派だ。

drinkcurry_151003_01.jpg
◻︎ 赤い鶏カレー  トッピング:味玉・ポテサラ・コーンマヨ

[カレーは飲み物。]
豊島区池袋2-19-3

October 02, 2015

西麻布 Bingo

bingo_151002_01.jpg
◻︎ タコときゅうり

自分と同じ誕生日の方と会食。
タコときゅうりは定番の組み合わせだけど、きゅうりの緑をこんな風に生かすと見違えるほどきれい。これはきゅうりの皮だけをすりおろして、残った方のきゅうりに和えているのかな?


bingo_151002_02.jpg
◻︎ 天然うなぎのインサオール (フリットした鰻の南蛮漬け)

bingo_151002_03.jpg
◻︎ みかんのシャーベット


[Bingo (ビンゴ)]
港区西麻布4-19-9 B1
TEL:03-5774-5721