June 29, 2019

十条 大吉飯店

daikichi_190628_01.jpg
□ 揚州炒飯

久しぶりに十条商店街の迷宮を散策。商店街の入り口に「美茶」というタピオカミルクティーのお店ができていて、あれ、ここは以前「上海小籠包専門店」というお店だったような。そして、さらにその前は「タピオカワールド」というタピオカ関連製品販売会社の直営タピオカミルクティーのお店があったところ。この場所は世の中のブームを反映したお店が入れ替わり立ち替わり出店するようだ。

迷宮探索に疲れたら、商店街入り口から5分ぐらいのところにある「大吉飯店」で揚州炒飯と五目うま煮そばでランチ。五目うま煮そばの甘めのスープがおいしい。

 
daikichi_190628_02.jpg
□ 五目うま煮そば


daikichi_190628_03.jpg
□ 揚州炒飯

 
 

[大吉飯店 (だいきちはんてん)]
北区上十条2-7-12
TEL:03-3909-0463

June 28, 2019

池尻大橋 calme

calme_190628_02.jpg
□ 雲丹と蟹のコンソメ寄せ 豆乳のブランマンジェ

池尻大橋の「calme」というフレンチで会食。ラーメン香月の横にある小さな階段を上ったドアを開けると、首都高速中央環状線の高架を見渡す窓が広がり、クラシックが流れる不思議な空間の中に入り込む。お店の「名刺代わりのコース」とサブタイトルがつけられたコースに、絶対おすすめとさ書かれたワインのマリアージュコースを組み合わせ、全てをお店に身をゆだねたオーダー。ソムリエの方はワインのストーリーを語り、その味わいを生き物を観察するかのように表現する。なんだか楽しいぞ。そして料理がまたしっかり。お店の看板メニューと紹介された豆乳のブランマンジェのおいしさは一口目でハッとさせられるし、山椒が効いたフォアグラが載った穴子や、パリッと音がでるくらい皮目を香ばしく焼いた、脂ののったハタなんか、もう絶品級。このちょっとだけ不思議な空気観に身をゆだねて時を過ごすのがおすすめだね。

calme_190628_04.jpg
□  穴子 フォアグラ 山椒 アメリカンチェリー

calme_190628_01.jpg

calme_190628_03.jpg

calme_190628_05.jpg
□ ハタ

calme_190628_06.jpg
□ 熊本あか牛 姫茸 モリーユ茸

calme_190628_07.jpg

calme_190628_08.jpg
 
 
 

[calme (カルム)]
目黒区大橋1-2-5 新村ビル2階
TEL:050-5594-7254

June 27, 2019

有楽町 交通飯店

kotsuhanten_190627_01.jpg
□ ミニ焼飯(セット)

有楽町駅前の交通会館地下にある「交通飯店」でアッツアツの焼飯。
ものすごく狭い厨房で、強い火力で大きな中華鍋を振って作られる、ごはんと卵をしっかり焼きこんだ、香りのいい大好きな炒飯。昼時は終始行列になってしまったようだ。

 
 
kotsuhanten_190627_02.jpg
□ レバニラ炒め

kotsuhanten_190627_03.jpg
□ 餃子

kotsuhanten_190627_04.jpg

 
 


「交通飯店 (コウツウハンテン)」
千代田区有楽町2-10-1 (交通会館地下1階)
TEL:03-3214-5558

June 23, 2019

ブロシェット ナミオカ

namioka_190623_04.jpg

駒込の六義園入り口近くにある「ブロシェット ナミオカ」で休日ランチ。脂ののった名古屋コーチンを炭火でモクモクあがる煙で燻し焼き。この煙を纏ったかしわが抜群にうまいのよ。


namioka_190623_01.jpg
□ かしわ2串 正肉1串

 
namioka_190623_03.jpg
□ 特選レバー

namioka_190623_02.jpg
□ だんご

 
[brochette Namioka (ブロシェット ナミオカ)]
文京区本駒込6-14-1
TEL:03-3947-9229

June 17, 2019

南池袋公園 ブルーボトルコーヒー

bluebottlecoffee_190617_01.jpg
□ メープルピーカン ブロンディ

「南池袋の奇跡」と呼びたいぐらい、このお墓とビルに囲まれて暗く妖しかったエリアを、若い世代がたくさん集まる明るい場所激変させた南池袋公園の大リニューアルは、公園行政の可能性を強烈に印象付けた好事例だと思う。その南池袋公園に面した通りに「ブルーボトルコーヒー」が出店している。イートインスペースがわずか数席しかないことから、ここで買って公園で飲んでねっていうことなんだろうね。


bluebottlecoffee_190617_03.jpg

 
 
bluebottlecoffee_190617_02.jpg


bluebottlecoffee_190617_04.jpg

June 16, 2019

日本橋 PARIYA

pariya_190616_01.jpg
□ ストロベリークラシック ショートケーキ


昨年秋オープンした「日本橋髙島屋S.C.」地下にある「PARIYA」でケーキセット。太陽光が入らない地下のLED下の写真で色味が悪いけれど、球体の照明がなんだかかわいらしい背景を作ってくれたみたい。

 
 

pariya_190616_02.jpg
□ アメリカンチェリーチョコレートショートケーキ

pariya_190616_03.jpg
□ 日本橋三井タワー
 
 

 

[PARIYA 日本橋髙島屋S.C.店 (パリヤ)]
中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋S.C. 新館 地下1階

日本橋ふくしま館 うえんで

uende_190618_01.jpg
□ 中華そば 手打麺

また、別の日の「日本橋ふくしま館」のイベントコーナーに出店していた「うえんで」で中華そばを食べてみた。むむ、やっぱりかなり好き。前回の「空山」と同様、太めの縮れ麺、澄んだスープにとろけるチャーシュー。美しいまでのシンプルさ。いいね、会津地方のラーメン。


[日本橋ふくしま館 イベントコーナー]
中央区日本橋室町4-3-16
TEL:03-6262-3977

日本橋ふくしま館 空山

kuzan_190616_01.jpg
□ 空 肉盛り 口の中で融けほぐれるチャーシュー

久しぶりに日本橋に行ったら老舗デパートもリニュアルが進み、さらにオシャレなビルやお店がたくさんできていて、それでいて銀座と比べると圧倒的に外国人観光客も少なく、とても落ち着いている。静かでいられるのも時間の問題だろうけど。これからはブラブラはギンブラからポンブラだな。

日本橋はまた各県のアンテナショップが8か所あり、長崎、山口、島根、奈良、三重、富山、山梨、福島が出店していたりする。その中でも一番神田寄り、室町交差点近くにある「日本橋ふくしま館」の奥にあるイベントコーナーでは週替わりぐらいで福島県内の飲食店が次々に出店していて、この日は会津の「空山(くうざん)」というラーメン屋さん。ここで「空 肉盛り(醤油チャーシュー麺)」を注文。うーん、ハマったかも。太めの縮れ麺、澄んだスープ、とろけるチャーシュー、全部好き。他の会津ラーメンも食べてみなくちゃ。

 
kuzan_190616_02.jpg
□ 太い縮れ麺

kuzan_190616_03.jpg
□ 日本橋ふくしま館 MIDETTE
 

 
[日本橋ふくしま館 イベントコーナー]
中央区日本橋室町4-3-16
TEL:03-6262-3977

June 15, 2019

池袋 ギオットーネ

giottone_190615_05.jpg
□ 渡り蟹のスパゲッティ(2-3人前)

池袋のマルイ裏にあって長く愛されてきたトラットリア「ギオットーネ」は、おいしいだけじゃなく、盛りも良すぎて、注文するときはかなり慎重に確認するのが肝心。しかもパスタは大盛りが無料なのだそうだ。看板メニューのようになっている「渡り蟹のスパゲッティ」は赤く茹で上がった蟹のインパクトが強烈で、まず見た目からしておいしそう。ポルチーニソースのタリアテッレも必食。これは濃厚なので3人で1人前をシェアするぐらいがいいかな。

giottone_190615_03.jpg
□ 手打ちタリアテッレのポルチーニクリームソース(1人前)

 
 
giottone_190615_01.jpg
□ 前菜の盛り合わせ(3人前)

 
 

 
 
[ギオットーネ (GHIOTTONE)]
豊島区西池袋3-27-12
TEL:03-3985-4178

June 09, 2019

鬼子母神 おせんだんご

kishibojin_190609_01.jpg
□ おせんだんご

雑司が谷の鬼子母神境内にある「大黒堂」で、江戸時代から供されれていた「おせんだんご」という名物は、その後途絶えてしまっていたものを、日暮里の羽二重団子本舗さんの協力を得て復活したのだそうだ。日曜日と8日、18日、28日にだけ出会える。お皿がかなり味気ないけれど、散歩の途中でおいしい羽二重団子が食べられる。

南池袋 ジンジャー

ginger_190609_07.jpg

南池袋の東(あづま)通りはちょっとしたグルメストリート。その東通りにGRIPグループが展開するお店が集中出店している。「お、なんかよさそうなお店だな」と思ったら、だいたいGRIPグループ。玉ねぎと大葉で作られた緑色のドレッシングが使われるのですぐわかる。

豚のイラストがプリントされた大きな暖簾(のれん)がかかった「Ginger」というお店は、そのGRIPグループの生姜焼き専門店。暖簾の隙間からカウンターとハイスツールが見える。人目を引くこういうツカミがうまいよね。その暖簾をくぐって店に入ってみると、けっこう奥行きのある広いお店で、中で野菜が販売されていたりもする。

ランチメニューは二種類のみ。150gか200gかだ。200gを注文。
分厚いジンジャーポークソテーがやってきた。野菜もたっぷり。緑色のGRIPドレッシングも添えられる。これだけの厚切り肉でしっかり火を通してあるとむっちりと固いイメージがあるけれど、意外やスッとナイフが通り、とても柔らかな噛みごこち。上品においしいね。

ginger_190609_01.jpg
□ ポークジンジャー200g

 
 
ginger_190609_02.jpg
□ 分厚い!

ginger_190609_03.jpg
□ 玉ねぎと大葉でつくられるGRIPグループのドレッシング

ginger_190609_04.jpg

ginger_190609_05.jpg

ginger_190609_06.jpg
□ 野菜も売っている

 
 


[ジンジャー (Ginger)]
豊島区南池袋2-12-12
TEL:03-6903-1917

June 08, 2019

要町 有夏茶房

yukasabo_190608_01.jpg
□ 大腸麺線(ホルモンめんせん) いろんな太さの麺が入り混じる
 
要町(かなめちょう)交差点近くの台湾料理「有夏茶房」でランチ。
ものすごく狭いお店なので、7-8人も入れば満席だ。昼時は行列していたりするので、ササッと食べてササッと出る感じで。


yukasabo_190608_02.jpg
□ 滷肉飯(ルーローファン)

 
yukasabo_190608_03.jpg
□ 台湾乾麺(たいわん汁なしラーメン)

yukasabo_190608_04.jpg
□ 紅豆芋圓(あずきいもだんご)
 


[有夏茶房 (ゆうかちゃぼう)]
豊島区西池袋5-25-9
TEL:03-3972-1959

June 02, 2019

ハウスカフェ 江古田プラス

ekoda_190602_01.jpg
□ 手ごねハンバーグ

江古田の古い商店街の路地をちょっと入ったところにある「ハウスカフェ 江古田プラス」でランチ。小さなお子さんを持つ若いご夫婦が、古い一軒家をリノベーションして造られた、思わず応援したくなるお店だ。手ごろな価格でありながら、料理やお菓子や飲み物が丁寧に作られている。

 
ekoda_190602_02.jpg
□ ランチの前菜

ekoda_190602_03.jpg
□ ハヤシライス

ekoda_190602_04.jpg
□ シフォンケーキ

ekoda_190602_05.jpg
□ アップルパイ

ekoda_190602_06.jpg

ekoda_190602_07.jpg
 


[ハウスカフェ 江古田プラス (house cafe 江古田 plus+)]
練馬区栄町20-5

June 01, 2019

がらり 千駄ヶ谷店

garari_190602_04.jpg

TOKYO2020のチケットには呆然。
最初はまったく関心がなかったものの、チケット申し込みの締め切りが近くなるにつれて気になりだし、一生の思い出に...なんていいながら、家族三人でガッツリ申し込み、全部当たったらどうしようとドキドキしていたものの、開けてみれば全て落選。ものすごい競争率だからしょうがないことなのだろうけれど、この振り回され方がなんとも腹立たしい。そんな期待と落胆のドラマの中で、新国立競技場の工事は年末の完成に向けてどんどん進んでいるし、千駄ヶ谷の街もどんどんおしゃれなお店が増えていきそうな気配。

千駄ヶ谷の街をぶらつきながら、木造の異彩な雰囲気を放つ「がらり」というお店の前で足を留めて、格子戸をガラリとあけて入ってみた。何が食べられるお店なのかをよくわからないまま着席して、メニューをみて和定食のお店だと気づく。メインをカツオのたたきにし、味噌汁は赤・白・あわせの中から赤味噌を選ぶ。カツオのたたきを浸すポン酢の柑橘がなんとも鮮烈かつさわやかで、お刺身というよりサラダな感じ。ちょっと感心したのでその日の夕食に家で再現してみた。脂ののりが少ない初ガツオはこのぐらい爽やかなポン酢の方が合うね。

 
 
garari_190601_03.jpg

garari_190601_02.jpg
□ かつおのたたき定食 こんなに爽やかなカツオのたたきを食べたのは初めて

garari_190601_01.jpg
□ 味噌汁は三種類の中から赤味噌(蓮根)を選択 おかわり自由
 
 


がらり 千駄ヶ谷店 (我楽狸)
渋谷区千駄ヶ谷2-6-4
TEL:050-5589-5880