March 31, 2019

今年の花見

hanami_190323_11.jpg
□ 早すぎた だいたいこんな感じ

今年の三月は前半暖かく、桜の開花も早かろうということで、恒例の地元会の観桜会は3月23日に設定された。20日から22日まではなんと最高気温が20度越えで、22日は23.9℃! ところが、23日の当日は真冬並みの寒さに逆戻りで、集合場所の中板橋の「味楽」に到着するころにはみぞれまじりの雨が落ちてきた。寒すぎる! そして例年人でごった返す石神井川沿いには誰もいない。こんなに暖かい日が続いていたのに桜の蕾はかたくなだ。

hanami_190323_12.jpg
□ 一番咲いているソメイヨシノでこんな感じ


石神井川沿いの「味楽」という街中華のお店にゆるーく集合がかかっていたので、行ってみると、なんと参加予定者が全員集合して、どうみても4人しか入れないような小上がりに大人が6人収まった。自分も久々に正座した。お店の人も「ここに大人が6人入ったのは初めてだねー」という。

お店を出てから石神井川沿いを板橋まで30分ぐらい歩いてなんとなく観桜会終了モードとなり、王子まで歩く予定を変更して、旧中山道の商店街を買いものしながらプラプラ歩く散歩会に堕落した。

 
hanami_190323_13.jpg
□ 味楽

hanami_190323_14.jpg
□ 味楽

今年の桜は、平成の終わりを惜しむかのように長く咲いてくれている。翌週の3月31日に千鳥ヶ淵を歩いてみると、たぶんこの時期が開花のピークのようだ。

hanami_190331_01.jpg
□ 千鳥ヶ淵

hanami_190331_02.jpg
□ 千鳥ヶ淵 まだまだ蕾がある

hanami_190331_04.jpg
□ 田安門前 高燈篭

hanami_190331_05.jpg
□ 清水門

March 17, 2019

新型特急車両Laview

laview_190317_01.jpg

目白の住宅街の中を、丸みを帯びた銀色の見たことのない車両がヌーっと通り抜けて行った。調べてみると、3月16日に西武池袋線に登場した「新型特急車両Laview」というものらしい。デザインは建築家の妹島和世氏が担当し、フロントの三次元曲面ガラスとアルミ車体が一体になって球面形状がこの独特な雰囲気を作り出す。この先端部は、よくみると球面のドアになっているようで、すごい精度が求められるんじゃないだろうか。鉄系の趣味はないんだけれど乗ってみたいなあ。


laview_190317_03.jpg
□ 目白庭園前踏切

laview_190317_02.jpg

March 10, 2019

池袋南口 散歩

seibuhonsha_190310_01.jpg
□ 西武鉄道本社

3月初旬に池袋南口をぷらぷらと散歩。
ずっと建設中だった西武鉄道の本社ビルが2月末に竣工となった。ひし形にクロスした骨組みが斬新で、遠くからもとても目立つ。この建物は西武池袋線をまたぐようにして建てられていて、鉄道の営業を止めることなく地下2階・地上20階建てのオフィスビルが造られ、「ダイヤゲート池袋」と命名されているようだ。

 


seibuhonsha_190310_02.jpg
□ 豊島区役所

seibuhonsha_190310_03.jpg
□ 珍しく路地で子供が遊んでいると思いきや、Nintendo Switchに夢中

seibuhonsha_190310_04.jpg
□ ソメイヨシノ

seibuhonsha_190310_05.jpg
□ ジンチョウゲ

seibuhonsha_190310_06.jpg
□ ハクモクレン

seibuhonsha_190310_07.jpg
□ ヒカンザクラ

seibuhonsha_190310_08.jpg

February 20, 2019

濃霧

supermoon_190220_01.jpg

2月20日早朝は、スーパームーンが濃霧の中、秩父の山に沈んでいった。

February 16, 2019

駒込 六義園

rikugien_190216_03.jpg


ナミオカの帰りに、近くの六義園を散歩。
アウターがいらないぐらい暖かい。

rikugien_190216_01.jpg
□ ひよどり

 
rikugien_190216_02.jpg
□ ひよどり

rikugien_190216_04.jpg
□ むくどり

rikugien_190216_06.jpg
□ 園内の「吹上茶屋」

rikugien_190216_05.jpg

January 30, 2019

銀座線渋谷駅 

shibuya_190130_01.jpg

「渋谷ヒカリエ」の上階に行ったときに、ガラス越しに銀座線渋谷駅の工事の様子を見下ろすことができた。手前ヒカリエ、奥が渋谷駅、その間に明治通りが横たわる。この工事はその明治通りをまたぐ作業台の上でM字型の骨組みの屋根が組み立てられ、それを手前にスライドさせてヒカリエに接合させ、そして今組み立てられているものが、今度は渋谷駅側にスライドさせて渋谷駅にドッキングさせるのだそうだ。凄い工事。

January 27, 2019

こぼれダイヤモンド富士

diamondfuji_190127_01.jpg

太陽が富士山頂と重なってダイヤモンドのように輝く現象を「ダイヤモンド富士」と呼ぶそうで、自宅からだと年二回、11月17日ごろ、1月26日ごろの夕方に撮影のチャンスがある。昨年11月17日に見事に太陽が富士山頂に沈んでくれたんだけれど、ダイヤモンドの輝きは撮れず、失敗。年が明けて1月26日は雲が多く、失敗。翌日の27日は、少しだけダイヤモンドのように輝いてくれたものの、富士山頂からはこぼれ落ちてしまっていた。11月に再チャレンジ。

January 21, 2019

スーパームーン

supermoon_190121_01.jpg

毎年一月は月撮影。
朝日が昇る直前、家の窓の正面にオレンジ色の満月が沈んでいく。

January 14, 2019

半月

halfmoon_190114_01.jpg

窓からクリアな半月が見える。
半月近辺では月面Xとか月面V、月面Lといって、X、V、Lのアルファベット文字が浮き上がるという記事を見つけて、自分の撮った写真を拡大してみると、確かにあるね。もう1日前だと、光の加減でもっとクリアに文字が浮かび上がることもわかったので、来月にでも再チャレンジしてみよう。

January 06, 2019

部分日食

solareclipse_190106_01.jpg

部分日食というのはわかりづらくて、カメラで最大限減光して撮ってみると、なるほど欠けている。ただ、まだまだ減光するためのフィルターが必要だ。日食は滅多にない...と思って調べてみたら、今年の年末、来年の6月にも見られるらしい。でもそれ以降となると、東京では2032年まで見ることができない。