July 09, 2020

災害派遣

blackhawk_200709_01.jpg
□ UH-60JA 大雨の中を西に向かう自衛隊の多目的ヘリコプター

窓の外にときどきやってくる珍しい飛行物体を望遠レンズで捕捉している。飛行機だけじゃなくヘリコプターもよく飛んでくる。7月の大雨のときに聞こえてきた爆音にカメラを向けると、自衛隊のブラックホークだ。災害派遣だろうか。その次の日にやってきたのは読売新聞の報道ヘリで、機体にシリウスと記されている。いずれも新幹線並みのスピードで移動できるのだそうだ。

blackhawk_200709_02.jpg
□ Bell430 読売新聞報道ヘリコプター シリウス

July 08, 2020

プロペラ機大活躍

bombardia_200708_02.jpg
□ DHC8-Q400

この夏は航空需要が激減したためか、普段は地方都市間で利用されている小型のプロペラ機が羽田線に投入されていたけれど、今はまたジェット機に戻ってしまった。夕方に秋田や高知からやってくるこのプロペラ機が通過するのが楽しみだったのだけれどね。今はどのくらい乗客数が戻ってきているのだろう。

稲妻

thunderbolt_200616_01.jpg

間の抜けたアップだけれど、今年の梅雨期間中の稲妻。

July 07, 2020

池袋 揚州商人

ysshonin_200707_02.jpg
□ タンタン油めん 柳麺

東京芸術劇場近くの「揚州商人」でお昼ご飯。
麺類はどのメニューでも柳麺(細麺)、刀切麺(極太麺)、揚州麺(中太麺)の三種類の麺から選んで組み合わせることができる! タンタン油めんに極細の柳麺を選択。ゴマだれがしっかり絡み、豚挽肉と細かく刻んだザーサイがたっぷり盛り込まれている。おいしい!

ysshonin_200707_01.jpg
□ 正油ワンタン麺 刀切麺
 

[中国ラーメン揚州商人 池袋西口店 (ヨウシュウショウニン)]
豊島区西池袋3-25-11

ホンダジェット

hondajet_200707_01.jpg
□ N420HR

7月7日の七夕(たなばた)だけど、その時期関東は梅雨の真っ只中で例年曇り空で天の川なんて見えやしない。今年もやはり曇り。そんな曇り空の夕方、羽田新着陸ルート上にホンダジェットの機影を発見(スマホアプリ上で)。そしてついに雲間に現れたホンダジェットをカメラで捉えることができた。ちっちゃーい! カワイイ!

July 04, 2020

怖い雲

devilcloud_200704_01.jpg

沈みかけた陽の光が厚い雲を下から照らすとこんな怖い表情に。

June 20, 2020

光が丘清掃工場

cloud_200620_01.jpg
□ 建て替え中の光が丘清掃工場煙突

また絶妙な場所に入道雲が現れたもんだ。

May 31, 2020

butterfly_200531_02.jpg

ソーシャルディスタンスならぬワーキングディスタンスをとって蝶を捕撮。

 
butterfly_200531_01.jpg

butterfly_200531_03.jpg
◻ 山黄斑日陰蝶 ヤマキマダラヒカゲチョウ



□ タテハチョウ (ツマグロヒョウモン)

May 29, 2020

感謝飛行

blueimpulse_icydog_200529_01.jpg
□ デルタフォーメーション + 全般統制機

[5月29日]
家の窓から見える空の中で、一斉にスモークが吐き出され、ブルーインパルスの6機編隊が高い周波数の爆音でみるみる近づいてきて一気に駆け抜けて行った。
なんで飛行機飛んでいるだけなのに感動するんだろう!
「感謝飛行」というストーリーのせいかなぁ。
空を見上げながら、あらためてこの苦難に奔走されている全ての方々に感謝だね。

May 28, 2020

池袋 食と緑の空中庭園

seibu_200528_01.jpg
□ 紫葱坊主(アリウム・ギガンチウム)

池袋西武百貨店の屋上にある「食と緑の空中庭園」を散歩。

 
seibu_200528_02.jpg

seibu_200528_03.jpg

seibu_200528_04.jpg

May 25, 2020

既朔(きさく)

crestmoon_200525_01.jpg

雲間から痩せた月。

May 24, 2020

地球照

moon_200524_01.jpg
□ 地球照の三日月と金星

三日月の暗い部分にも地球からの反射光が当たってうっすらと見える状態を地球照(ちきゅうしょう)と呼ぶのだそうだ。この日はそんな月の右側に金星、そしてその上に水星までも出現だ。

moon_200524_02.jpg
□ 三日月と金星の上に水星も

April 23, 2020

雲と飛行機

clouds_200423_01.jpg

4月中は食材の調達以外はほとんど家にいて、カメラの中に残されていたものは窓から見える雲や飛行機ばかり。

clouds_200423_02.jpg
□ 雨と晴れの境界

clouds_200423_03.jpg
□ 重たい雨雲から雨がこぼれ落ち始めた

clouds_200423_05.jpg
□ 雨雲を抜け出そうとしているB787

clouds_200423_06.jpg

April 09, 2020

スーパームーンセット

supermoon_200409_01.jpg
□ 夜が明けていく中に沈んでいくスーパームーン

4月初めのスーパームーン。
夜明け直前に秩父の山に沈んでいくところを10分間隔で撮影して切り貼りしてみた。

April 03, 2020

羽田空港新着陸ルート

3月末から巣ごもり状態。
まるで映画か何かのようなできごとが実際におきてしまって、それがまたたく間に世界中に広がり、あらゆるものに触れてはいけない世の中に一変してしまった。そんな異常事態と期を同じくして羽田空港新着陸ルートの本番運用がスタートした。本来なら、観光やオリンピックで増大する訪日客に対応して羽田空港の着陸キャパを拡大させるための新着陸ルートだったはずなのに、皮肉なものだ。この新着陸ルート(夕方の南風の晴天時)が我が家の窓から見上げたところを通っているので、テレワークの合間に飛行機撮影するぐらいが当面の娯楽かな。

jal_200403_01.jpg

jal_200403_02.jpg

 

jal_200403_03.jpg

jal_200403_05.jpg
 

March 29, 2020

満開の桜に雪

rikkyosnow_200329_02.jpg

今年は満開の桜に雪。

rikkyosnow_200329_03.jpg


rikkyosnow_200329_01.jpg

rikkyosnow_200329_04.jpg

rikkyosnow_200329_05.jpg

rikkyosnow_200329_06.jpg

March 22, 2020

立教大学キャンパス

rikkyo_200322_02.jpg
□ 四号館前

池袋にある立教大学キャンパスはとても綺麗な上にいつもしっかりと手入れされているので、しょっちゅう散歩させてもらっている。桜が咲けば行き、雪が降れば行き、赤レンガを覆う蔦が碧々と葉を広げれば行き、銀杏の黄葉が深まって地面が落ち葉で黄色く覆われれば行き、クリスマスに二本の巨大クリスマスツリーが点灯すれば行く。

写真は桜が咲き始めたころのもの。
アーモンドの木も満開。


rikkyo_200322_01.jpg
□ 太刀川記念館前


rikkyo_200322_03.jpg
□ 二号館前

rikkyo_200322_04.jpg
□ 本館

rikkyo_200322_05.jpg
□ ヒヨドリ

rikkyo_200322_06.jpg
□ アーモンドの木 満開

rikkyo_200322_07.jpg
□ アーモンド

カワセミ

kawasemi_200321_01.jpg
□ カワセミ

桜を観ながら石神井川沿いを歩いているときに見つけたカワセミ君。
こんな住宅街を流れる川にもいるんだねぇ。


kawasemi_200321_02.jpg
□ 目が合った

kawasemi_200321_03.jpg

kawasemi_200321_04.jpg
□ ツグミ

kawasemi_200321_05.jpg
□ ハクセキレイ

kawasemi_200321_06.jpg

kawasemi_200321_07.jpg
□ カワウ

March 21, 2020

金星の入り

venus_200321_02.jpg

3月中旬、西の空に連日輝く金星が山の端に沈んでいく様子を連続写真で撮影。

March 20, 2020

石神井川沿いに散歩

hanami_200320_01.jpg

今年は花見らしい花見はできないから、石神井川沿いに咲き始めた桜の花の下をプラプラと散歩。

hanami_200320_02.jpg

March 14, 2020

snowing_200314_01.jpg
□ 立教大学

今年のホワイトデーは雪。


snowing_200314_02.jpg

March 01, 2020

東京マラソン

marathon_200301_01.jpg

淡路町の地下鉄の出口を出るとなんだか様子がおかしい。そうか、ここは東京マラソンのコースにあたるんだ。やがてヘリコプターの爆音が近づいて来たと思ったら車椅子マラソンの選手が猛スピードで通過して行った。それから少ししてランナーたちがやってきた。観戦自粛も呼び掛けられているようなので、道路際から少し離れたところからズームレンズを伸ばして撮影。あっという間に駆け抜けていくのでファインダー越しではもう誰が誰だかわからない。あとから写真再生してみて、山の神「神野大地」さんや、日本新記録を出した「大迫傑」さんが収まっていたことを知る。


marathon_200301_03.jpg

February 20, 2020

河津桜

kawazu_200220_01.jpg

もう1ヶ月以上前になるけれど、通勤途中で見かけた河津桜。
桜の便りが届き始めると気分も華やいでくるものだけれど、今年は日が経つごとにますます気が滅入る…

February 02, 2020

実機飛行確認

haneda_200202_03.jpg
□ Starflyer


2020年の3月29日から運用される羽田空港新着陸ルートでの、実機を使った飛行確認が2月初旬に行われた。自宅のベランダの真正面にこの新ルート(C滑走路行き)の旋回ポイントがあるので、絶好の撮影ポイントになると期待していたけれど、2月だと時間帯が日没前後あたりになってしまい、やや逆光気味。ただ、ちょうどこのポイントで着陸に向けて車輪を下すポイントのようで、そこはまた一興。騒音は気になるほどではないのはよかった。一方でこの時点においても羽田への進入角度問題(急角度でつっこむのは危険)で揉めているのは気になるなあ。

haneda_200202_02.jpg
□ A350

 
haneda_200202_01.jpg

haneda_200202_04.jpg
□ SkymarkのB.LEAGEとのコラボレーション機

haneda_200202_05.jpg
□ 日没後

February 01, 2020

月面X

lunarx_200201_05.jpg
□ 半月の明暗の境界に沿って真ん中にV 一番下にL、その間にX  (3000mm:35mm換算) 
 

ようやく月面Xをきちんととらえることができた。
月の満ち欠けの周期の中で、上弦の月の1日だけ、月面上にV、X、Lといった文字が現れる。太陽の光がクレーターに当たってつくる陰影がたまたまそういう形に見えるというもの。

最初の写真の真ん中あたりに月面Vがあり、その下に月面X、そして一番下に月面L。
月面Xの正体は、上下に隣接する二つのクレーターの縁(ふち)が輝いて見えるもののようだ。数字の8の上下をカットしたような感じ。

 
lunarx_200201_06.jpg
□ 月面X 写真の中段 やや左 (6000mm:35mm換算)


lunarx_200201_07.jpg
□ 月面V 写真の左上  (6000mm:35mm換算)

January 18, 2020

浅草寺

sensoji_200118_01.jpg

「大黒家」を出て、傘を差しながら浅草寺参りへ。


sensoji_200118_02.jpg

sensoji_200118_03.jpg

sensoji_200118_04.jpg

sensoji_200118_05.jpg
□ 浅草文化観光センターより

January 12, 2020

六本木ヒルズ

hills_200112_01.jpg
□ 地下鉄降りて六本木ヒルズへ  ビッグハット

森美術館のある六本木ヒルズ52階の展望台から都内を一望。
いまさらかもしれないけれど、圧倒されるね、この52階からの景色!

hills_200112_03.jpg
□ 六本木ヒルズ52F

 
hills_200112_04.jpg
□ 六本木ヒルズ52F

hills_200112_05.jpg
□ 六本木ヒルズ52F 三田方面

hills_200112_06.jpg
□ 六本木ヒルズ52F新国立美術館  政策研究大学院大学

hills_200112_02.jpg
□ 六本木ヒルズ52F

January 04, 2020

銀座線渋谷駅

shibuya_200104_01.jpg

銀座線渋谷駅の新駅舎。

shibuya_200104_02.jpg

January 01, 2020

元日

gantan_20200101_02.jpg
□ 中野サンプラザ方面 後ろに大山

元日は終日よく晴れた上に空気の透明度も比較的高く、東京を囲む山々も凄く近く感じられる。日没前後の富士山のシルエットを浮かび上がらせるマジックアワーも感動ものだし、22:30ごろの巨大な三日月が真っ赤になって秩父の山に沈んでいく様子も凄みがあって心震える。


gantan_20200101_01.jpg
□ 日没直後の美しいグラデーション


gantan_20200101_03.jpg
□ 真っ赤な三日月も秩父の山に沈んでいった