December 18, 2015

南青山 トリニテ

trinite_151218_01.jpg
□ かます、鯖、サーモン、鮑、ホタテ...のマリネ

今日は女子会に潜入。
みんなで日ごろの仕事をねぎらいつつ、静かに食事....ときどき大きな笑い声。



trinite_151218_02.jpg
□ 鶏と豚のパテ

trinite_151218_03.jpg
□ 鴨肉のサラダ


[トリニテ (TRINITE)]
港区南青山5-5-4 ルーチェ南青山 地下1階
TEL:03-6805-1871

May 18, 2015

南青山 トリニテ

trinite_150518_02.jpg
□ 鰻 オン フォアグラ

「トリニテ」で会食。新シェフのもと、引き続き斬新メニューは健在。
しかも量の加減も柔軟に対応してくれて、おいしいものをちょっとずつたくさんの種類をアレンジしてもらえる。


 
trinite_150518_01.jpg
□ 鮎のすり身を鮎で巻いて 鮎のわたソースで

trinite_150518_03.jpg
□ ゴボウとイカ

trinite_150518_03.jpg
□ 乳呑羊 スタッフド万願寺

[トリニテ (TRINITE)]
港区南青山5-5-4 ルーチェ南青山 地下1階
TEL:03-6805-1871

May 08, 2015

外苑前 韓国旬菜ハル

haru_04.jpg
◻︎ フワッフワのチヂミ


まったくの別世界に転出しようとしている同僚の送別会を、外苑前の「韓国旬菜ハル」で開催。夢が大きい分だけ不安も大きく、話を聞いているとドラマのような展開でスタートしていて、今後の展開がものすごく楽しみ。ぜひとも応援していきたい。

話に夢中になって、おいしいマッコリをスイスイ飲み過ぎた。ここのチヂミはフワッとした食感でとてもおいしい。馬刺しも必食。


haru_03.jpg
◻︎ 馬刺し

 
haru_01.jpg

haru_02.jpg

[韓国旬菜ハル]
港区南青山3-2-6
TEL:050-5571-3626

December 05, 2014

南青山 トリニテ

trinite_141205_02.jpg
◻︎ ウズラの黒米詰め 巨峰のソース

今年、何度も難局を乗り切った活動の仲間とようやく一服。
辛かったことを笑い話にして話せるようになって、ほんとよかった!


trinite_141205_04.jpg
◻︎ フォアグラ丼


trinite_141205_01.jpg
◻︎ 牡蠣と下仁田葱のマリネ


trinite_141205_03.jpg
◻︎ ブリのカルパッチョ

trinite_141205_05.jpg
◻︎ 紫芋のパイ


[トリニテ (TRINITE)]
港区南青山5-5-4 ルーチェ南青山 地下1階
TEL:03-6805-1871

October 15, 2014

青山 鳥政

torimasa_141015_01.jpg
□ 焼き鳥丼

冷たい雨が降る表参道で昼をむかえ、「鳥政」で焼き鳥丼のランチ。確かすごいボリュームだったことを思いだし、ごはんを半分にしてもらった。レア感残した焼き具合が味わいを繊細にしているね。


[鳥政]
港区南青山3-13-2
TEL:03-3405-4515

February 14, 2014

南青山 トリニテ

trinite_140214_01.jpg
□ 鯖のカルパッチョ

バレンタインデーの夜に男三人で会食。
しかも外は凄い吹雪。食事が終わってお店を出たら表参道はホワイトアウト状態だ。ダウンジャケットのフードをかぶって交差点に立ち尽くす。

trinite_140214_02.jpg
□ ジャンボマッシュルームの肉詰め
 
 

[トリニテ (TRINITE)]
港区南青山5-5-4 ルーチェ南青山 地下1階
TEL:03-6805-1871

February 10, 2014

神宮前 一凛

ichirin_140210_01.jpg
□ 焼き蟹

「一凛」で会食。
極小の土鍋が極小の炭火に載せられてやってきた。ズワイガニの焼き蟹で、蟹ミソ和え。時間が経つほど香ばしい。辛口の新酒で。

ichirin_140210_04.jpg
□ フルーツゼリー

 
ichirin_140210_02.jpg
□ 八寸

ichirin_140210_03.jpg
□ 甘鯛の甘味噌焼き
 
 

[日本料理 一凛 (いちりん)]
渋谷区神宮前2-19-5 2F
TEL:03-6410-7355

October 03, 2013

北青山 もみち家

kitaaoyama_131003_01.jpg

おや、こんな場所!
北青山の住宅街にあるマンションの2階の和食屋「旬菜 もみち家」で会食。
隠れ家系てやつですかね。
最初にバーンって登場したおばんざいが嬉しい。


kitaaoyama_131003_02.jpg

kitaaoyama_131003_03.jpg

kitaaoyama_131003_04.jpg

[旬菜 もみち家]
港区北青山2-9-21 山内ビル2F
TEL:03-3401-5797

August 29, 2013

南青山 トリニテ

trinite_130829_01.jpg
□ 鰯とジャガイモとズッキーニのオーブン焼き

 

南青山の「トリニテ」で会食。
ミルフィーユのような鰯のオーブン焼きとか、ジャンボマッシュルームのブルーチーズソースとか、ちょっと変わったメニューがおもしろいなあ。メニューもワインも柔軟にアレンジしてくれるところもお気に入り。

 

 

trinite_130829_02.jpg
□ ジャンボマッシュルーム肉詰め ブルーチーズソース

 

trinite_130829_03.jpg
□ 牛ホホ肉の赤ワイン煮込み

 

[トリニテ (TRINITE)]
港区南青山5-5-4 ルーチェ南青山 地下1階
TEL:03-6805-1871

February 27, 2013

青山えさき

esaki_130227_06.jpg
□ きんきの煮付け


「青山えさき」で会食。
野菜の素材と使い方が面白い。素材を持ってくる人がメニュー提案もするのだそうだ。大のニンジン嫌いの私でもおいしく食べられたのは大塚ニンジン。素材を見せてもらったが、肥沃でやわらかい火山灰土で育てられた、ものすごく長いニンジンだ。春菊のスープ、カリフラワーのソース、白菜のマリネ、ごぼうソース.....どれも見事。 写真はかなり失敗、光が足りなかったぁ。料理に申し訳ない。

 
esaki_130227_01.jpg
□ ツブ貝と白菜の瞬間マリネ 石川蓮根 三浦大根

esaki_130227_02.jpg
□ 青森のヒラメ

esaki_130227_03.jpg
□ 焼き鰆 カリフラワーソース 春菊スープ仕立て

esaki_130227_04.jpg
□ 大塚人参 ごぼうのソース

esaki_130227_05.jpg
□ 大塚人参 安納芋 菊芋

esaki_130227_07.jpg
□ 丸大根の炊き込みご飯

esaki_130227_08.jpg
□ 安納芋と苺のデザート

[青山えさき]
渋谷区神宮前3-39-9 ヒルズ青山地下1階
TEL:03-3408-5056

January 13, 2013

表参道 R style

omotesandohills_130113_01.jpg
□ 瑞穂産丹波大納言小豆の 極味 ぜんざい やぶきた茶

娘と表参道に買い物に出たものの、結局何も買うことなく、表参道ヒルズの「R style by 量口屋是清」に立ち寄ってぜんざい食べて帰ってきた。この絶妙な甘さ加減は勉強になるなあ。

omotesandohills_130113_02.jpg

[R style by 量口屋是清]
渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ本館3階
TEL:03-3423-1155

August 22, 2012

南青山 トリニテ

trinite_120822_01.jpg
□ きゅうりの冷製カッペリーニ

南青山の「トリニテ」で会食。
前菜メニューがバラエティに富んでいて、柔軟にシェアして盛ってくれたりするので、とても楽しい。そしてかなりおいしい。ずうっと前菜だけでも立派なコースが組み立てられそう。個室があるのも使い勝手がいい。

 
trinite_120822_02.jpg
□ 賀茂なすのステーキ

trinite_120822_03.jpg
□ パルマ産生ハムと黒イチジクのグラタン

trinite_120822_04.jpg

trinite_120822_05.jpg
□ ウニ 味噌漬け クリームソースのパスタ

trinite_120822_06.jpg
□ わさびとしその葉のパスタ


[トリニテ (TRINITE)]
港区南青山5-5-4 ルーチェ南青山 地下1階
TEL:03-6805-1871

June 05, 2012

青山 えさき

esaki_120605_01.jpg
□ 鮎のスープ仕立て

青山の「えさき」で会食。すべてにおいて創意が凝らされていて楽しいものばかり。中でも、この一見とても地味なオーラを漂わせる鮎のスープは、今までに体験したこのない種類の深く個性的な味わいで、感動でみな低く唸ってしまった。

esaki_120605_03.jpg
□ 北海道きんきの煮付け


esaki_120605_02.jpg
□ 時鮭焼き 山菜と桜海老のかき揚げ


[青山 えさき]
渋谷区神宮前3-39-9 B1
TEL:03-3408-5056

March 03, 2012

南青山 エッセンス

essence_120303_04.jpg
□ 海老のチリソース煮

南青山の「エッセンス」でプリフィクスのランチ。
前回は主菜に麻婆豆腐だったが、今回はそれ以外の中から三人で三種の主菜をとってシェア。海老チリのソースは少し酸味がきいた個性派。今度家でも真似してみよう。


essence_120303_02.jpg
□ 日替わりメニュー 叉焼と卵と青菜の炒めもの

essence_120303_03.jpg
□ 野菜と湯葉の温サラダ
 
essence_120303_05.jpg
□ 一口汁なし坦々麺

essence_120303_06.jpg
□ 水餃子、叉焼、漬物

essence_120303_07.jpg
□ 大納言のアイスクリーム

essence_120303_01.jpg
□ 烏龍茶、ジャスミン茶、プーアール茶


[チャイニーズレストラン エッセンス]
港区南青山3-8-2
TEL:03-6805-3905

February 14, 2012

南青山野菜基地

minamiaoyamayasaikichi_120214_02.jpg
□ 南青山野菜カレー + トッピング野菜ダブル + 八女茶の温泉たまご

「“真っ当”な野菜」を求めるという志で営まれる「南青山野菜基地」で野菜カレーのランチ。野菜基地ってぐらいだから野菜をしっかり食べようと、カレーの野菜トッピングをダブルにし、決して小さくない「小さいサラダ」をつけてもらう。カレー自体もたっぷり野菜で作られているのだろう。トマトの酸味のきいた優しい味わいで、サラッとしながらレベルの高いスパイスワーク。トッピング野菜は大きくカットした蓮根やカボチャやさつま芋、ニンジン、大根だったりするので、ダブルにするとそれだけでお腹いっぱい。次回、野菜ダブルにするときはご飯半分にしてもらおう。健康感に満たされながらも、不健康な満腹バラを抱えることとなった。

minamiaoyamayasaikichi_120214_01.jpg
□ 小さなサラダ


minamiaoyamayasaikichi_120214_03.jpg
□ ちっチャイ

minamiaoyamayasaikichi_120214_04.jpg


[南青山野菜基地]
港区南青山2−10−11
TEL:03-6447-1607

February 06, 2012

南青山 エッセンス

essence_120206_03.jpg
□ プリフィクスのランチ 小菜三品盛り 四川風麻婆豆腐 うまい!

青山にオーバーホールに出してあった腕時計を受け取りに行ったついでに、「エッセンス」という薬膳中華でランチ。ひさびさに大満足のすばらしいお店だ。

プリフィクスのランチ(1480円)は、水餃子やチャーシュー、漬物の三品が盛られた皿のほか、ミニ汁なし坦々麺がつき、メインは四川風麻婆豆腐やらエビチリ、油淋鶏などの5品の中から1品を選ぶ。ご飯は雑穀のお粥か長野産ミルキークイーンのご飯の選択。スープは二十四節気の薬膳スープ。デザートがついて、ポットのティーサービスもついていた、非常に盛りだくさんのメニューになっている。麺にしようか、定食にしようかなんて悩む必要がまったくない。もちろんどの料理もかなりおいしい。

essence_120206_02.jpg

essence_120206_05.jpg
□ 汁なし坦々麺

essence_120206_04.jpg
□ 雑穀粥

essence_120206_06.jpg
□ マンゴープリン

essence_120206_01.jpg

[チャイニーズレストラン エッセンス]
港区南青山3-8-2
TEL:03-6805-3905

October 31, 2011

神宮前 一凛

ichirin_111031_01.jpg
□ 栗きんとん

「一凛」で会食。
東京で京都人の作る京料理はかなり少ないのだそうだ。八寸に盛り込まれた季節感あふれる美しい料理に目を瞠る。ご主人との会話もとても楽しく、料理にあわせて選んでいただける日本酒をついつい飲み過ぎてしまう。


ichirin_111031_02.jpg


[日本料理 一凛 (いちりん)]
渋谷区神宮前2-19-5 2F
TEL:03-6410-7355

October 10, 2011

青山 ベリー・カフェ

berrycafe_111010_01.jpg
□ タルト 和栗のモンブラン

目が釘づけになるほどきれいなショーケースに誘われて、青山「ベリー・カフェ」でタルトをいただく。ホールがあまりにも美しく、カットされて出てくると、ちょっと残念な姿になってしまったが、気持ちが華やぐね。

berrycafe_111010_02.jpg
□ タルト 桃太郎ぶどう


minamiaoyama_111010_01.jpg

南青山の裏道を散歩。

minamiaoyama_111010_02.jpg

berrycafe_111010_04.jpg

berrycafe_111010_05.jpg

berrycafe_111010_06.jpg
□ まるでフラワーアレンジメントのような

berrycafe_111010_07.jpg

[ベリー・カフェ 青山本店 (Berry cafe)]
南青山5-10-19
TEL:03-5774-7130

August 01, 2010

原宿 kurkku kitchen


kurkku_100801_05.jpg
□ 肝付き豚の肩ロース

散歩の途中でおもしろいお店に遭遇。「kurkku kitchen (クルック キッチン)」。まず広い!料理も、確かな素材をきちんと料理して、ガッツリ出す。 スープと前菜だけでもお腹いっぱい。野菜も甘く、炭火で炙られた豚の肩ロースの脂身がうまかった。あとで調べてわかったんだけれど、ここはあの小林武史プロデューサーがかなり志高く取り組んでいるお店だった。


kurkku_100801_01.jpg


kurkku_100801_04.jpg
□ パテドカンパーニュ


 
kurkku_100801_03.jpg
□ カボチャの冷製スープ ニョッキ入り

kurkku_100801_06.jpg
□ 釜戸炊きごはんの焼きおにぎり 生姜の味噌漬け

kurkku_100801_07.jpg
□ クレームキャラメル

kurkku_100801_02.jpg

[kurkku kitchen (クルック キッチン)]
渋谷区神宮前2-18-21 MAP
TEL:03-5414-0944

July 24, 2010

北参道 MOKUBAZA

mokubaza_100724_01.jpg
□ キーマカレー

うーん、凄いキーマカレーだった。だいたいこのミテクレがなんともモダンじゃないか。きわめて合理的に構造化された美しさが異彩を放つ。切り崩すようにスプーンを差し込んだときのカレーとライスのバランスが良く、しかも最後まで常に一定でどちらかが足りなくなるってことがないわけだ。味がまたすばらしい。挑戦的なスパイスワーク。カルダモンのインパクトが強く、全体に複雑で後味が奥深い。辛いというよりスパイシー! ハマッタね。

docomo_100724_01.jpg

[MOKUBAZA (モクバザ)]
渋谷区神宮前2-28-12 MAP
TEL:03-3404-2600

June 17, 2010

原宿 レストランI

i_100617_05.jpg
□ ムース ドゥ クレーム (パイナップル)

原宿の「レストラン I 」で食事。原宿にありながら豊かな緑に囲まれたお店は、もうそれだけですばらしい空間。せっかくの緑はランチのときの方が絶景だろうね。、「地産地消・旬産旬消」をモットーした素材選びなのだそうで、特に野菜の料理がおいしい。

 
i_100617_01.jpg
□ 石鯛のカルパッチョ

i_100617_02.jpg
□ 甘鯛

i_100617_03.jpg
□ ホワイト グリーン パープル 三色のアスパラガス

i_100617_04.jpg
□ 乳飲み仔羊

[レストランI (レストラン アイ)]
渋谷区神宮前1-4-20 パークコート神宮前1F MAP
TEL:03-5772-2091

March 29, 2010

琵琶湖のモロコ

aoyama_100330_01.jpg
□ 炭火で焙られた子持ちのホンモロコ

「え! モロコ?」
料理雑誌でしかみたことがなかったモロコがさりげなく目の前に現れた。まあ、なんとも地味な佇まい。
ホンモロコは琵琶湖の固有種で、いまや増殖したブラックバスやブルーギルなどの外来種が食べ尽くし、その数が激減していると書いてあったので、消えてしまった料理と思い込んでいた。
炭火で焙ったホンモロコを三杯酢をちょっとつけていただく。サクサクッとしてすぐに口の中でホロホロと崩れるようにほぐれていく。淡白な味わいの中で、酢によって口中に広がっていく香ばしさと山椒の香りが余韻をつくる。これはずいぶんとおいしいものだねぇ。

January 28, 2010

青山 赤寶亭

sekihotei_100128_01.jpg

青山の「赤寶亭」で会食。普段来ないようなあらたまったお店だ。


[赤寶亭 (せきほうてい)]
渋谷区神宮前3-1-14 MAP
03-5474-6889

March 11, 2009

ペローラ アトランチカ

perola_090311_02.jpg
□ カタプラーナ鍋

マデイラ島料理というものに出会った。なにゆえこの広い広い地球の中から、大西洋の一点マデイラ島の料理が選ばれて表参道にあるのか、ナノクラスのニッチな選択。一体どんな料理が出てくるのか。


[ペローラ アトランチカ] 【閉店】

 
マデイラ島はポルトガル領なので、基本はポルトガル料理。ブラジルと同様、フェイジョアーダやエスペターダス、ポンデケージョなど、名物料理が並ぶ。

perola_090311_03.jpg
□ 魚介のカタプラーナ トマト風味 (アサリ、エビ、タコ)

水やワインを入れることなく、素材の水分だけで蒸し上げられた魚介の鍋料理、カタプラーナ。残った濃厚な汁でリゾットを作ってもらえる。 これ、最高。

perola_090311_01.jpg
□ フェイジョアーダ

July 25, 2008

青山 鳥政

torimasa_080725_01.jpg

torimasa_080725_02.jpg

猛暑の中、Kさんと青山の「鳥政(とりまさ)」でラーメンセットにトライ。ラーメンとミニサイズの焼き鳥丼がセットになっているもので、お客さんの三分の一ぐらいはこれを食べている。しかし、ごく普通のわかめラーメン。少しゴマ油の風味がする。醤油味ではなく、焼き鳥屋さんのチキンスープで鶏そばなんかにしてくれるといいとかなりいいと思うのだけれどね。

[鳥政] 港区南青山3-13-2 TEL:03-3405-4515 MAP

June 16, 2008

青山 鳥政

torimasa_080616_01.jpg
□ 焼鳥丼

表参道交差点の近くの焼鳥屋さんの名店「鳥政(とりまさ)」でランチ。入り口をくぐる前から「なんにするの?」と聞かれるので、よくわからないまま「焼鳥丼?」と語尾を上げて応えてみた。でも入ってみるとみんなラーメン食べてんじゃん! ラーメンセットというものらしく(店内にもメニューはない)、鶏だしラーメン+焼鳥丼(小)ってところか。
ところで、私の頼んだ焼鳥丼(1260円)はとてもでかかった。焼鳥のサイズも大きく、ご飯の量も多い。ご飯半分にしてもらえばよかったぐらい。そして焼鳥はもちろん抜群においしい。伊勢廣の丼をワイルドにしてCPを倍にした感じ。混んでいるけれど、超オススメ。

[鳥政] 港区南青山3-13-2 TEL:03-3405-4515 MAP

February 20, 2008

南青山 よろにく

yoroniku_080219_06.jpg
□ ミスジ

遅ればせながら、南青山の「よろにく」へ。毎日焼き肉でもかまわないという方との食事ということで、ひさしぶりに焼き肉屋さんにしてみた。とびきりいいお肉をきれいなお店でいただける。ミスジ、ほんとうにうまいね。そしてきれい。ハツもサクッとしてとてもおいしかった。

[よろにく] 港区南青山6-6-22 ルナロッサ南青山B1 TEL:03-3498-4629 MAP

 
サービスも行き届いていて、写真撮影までご協力いただいてしまった。立派なリブロースは注文していないけれど、(写真用に)見せてくれた。〆のお勧めがそうめんということで、やや太目のしこしこのそうめんをだしのきいたつゆでいただく。

yoroniku_080219_03.jpg
□ お刺身盛り合わせ

yoroniku_080219_04.jpg
□ ヒレ

yoroniku_080219_05.jpg
□ 上タン

yoroniku_080219_07.jpg
□ ミスジ ドアップ

yoroniku_080219_08.jpg
□ ハツ

yoroniku_080219_09.jpg
□ 阿波の手延べそうめん

yoroniku_080219_10.jpg
□ リブロース (写真撮影のみ)

yoroniku_080219_11.jpg
□ かきごおり

April 29, 2007

南青山 鳥政

torimasa_02.jpg
□ 銀杏 白玉 さび焼 レバー

神宮球場に出かける前に「鳥政(とりまさ)」で焼き鳥をつまむ。さっと炙ったぷりぷりのレバーが絶品。またシソの葉を巻き込んで串に刺した「しそ巻き」もおいしかった。「しずる!」の教えどおり、とにかく一串が大きいので3人で2人前の注文に抑えたものの、それでも食べきれない。ハーフ2人前に野菜焼を加えるぐらいでもよかったかもしれない。

[鳥政] 港区南青山3-13-2 TEL:03-3405-4515 MAP

degawa_jingu.jpg
□ D川さんの頭越しのヤクルト-巨人 

December 28, 2006

焼はまぐり 青山八番

yakihama_01.jpg
□ ぷくぷくのはまぐり 中国生まれの日本育ち

昨晩は「焼はまぐり 青山八番(やきはまぐりあおやまはちばん)」でひたすら焼きはまぐり。5人で合計60個も平らげた。二皿目から出してくれる岩のりと胡椒のトッピングがはまぐりにぴったりで実においしい。はまぐりも話題の二枚貝なのだけれど、お店はおかまいなしに満員。

[焼はまぐり 青山八番] 港区区南青山1-2-19 TEL:03-5772-3240

yakihama_04.jpg
□ ストップをかけるまでいつまでも焼き続けられるはまぐり

yakihama_02.jpg
□ はまぐりばさみ

yakihama_03.jpg
□ まぐろの梅胡麻ユッケ

February 18, 2006

原宿 龍の子

ryunoko_060218_01.jpg
□ 行くと必ず注文する水餃子

お昼に原宿へくると、いつも中華料理の「龍の子(りゅうのこ)」に来てしまうので、今日は違う店にしようと思いつつも、やっぱり「龍の子」にきてしまった。ここの水餃子は甘辛い醤油だれに、たっぷりのゴマだれがかかっていて、中身はプリプリとした食感。ここでしか体験できない味わい。ほんとうにおいしい。

[龍の子] 渋谷区神宮前1-8-5メナ神宮前B1 TEL:03-3402-9419 MAP

ryunoko_060218_02.jpg
□ 海老の炒め物 青海苔風味

ryunoko_060218_03.jpg
□ 叉焼葱そば

表参道 千疋屋

senbikiya.jpg
□ あまおうのいちごモンブラン (クリック拡大)

表参道ヒルズの飲食店がすべて大行列だったので、家人と千疋屋(せんびきや)さんで一服。エントリーに載せる住所を調べようと、HPを検索してわかったのだけれど、千疋屋さんも先日の味噌煮込みうどん屋さんのように、「千疋屋総本店」、「銀座千疋屋」、「京橋千疋屋」と3系列があるらしい。「銀座」と「京橋」がそれぞれ、明治時代に「総本店」から暖簾分けされたもので、今ではそれぞれまったく違う会社となっているとのこと。原宿のお店は「京橋千疋屋」系列。

[千疋屋 原宿店] 渋谷区神宮前1-11-1 TEL:03-3403-3578 MAP

【三社 HP】

 千疋屋総本店
 京橋千疋屋
 銀座千疋屋

senbikiya_01.jpg

September 14, 2005

南青山 タヒチ

tahichi_01.jpg

昨晩は南青山の「タヒチ」で同僚の留学の歓送会が開かれ、かなり遅くなってから参加。このお店はいつきてもくつろげる空間だ。ロケーションのせいか、内装のせいか、お店の方々の人柄のせいなのか。ついつい大騒ぎをしてしまったかもしれない。
なんだかよくわからないうちに生にんにくのかたまりのようなものを食べていたらしく、朝その臭いに咽て起きた。アンディーブのサラダが怪しい。


[タヒチ] 港区南青山4-27-17 TEL:03-5467-4677

February 19, 2005

南青山 タヒチ

tahichi01.jpg

夜、おじさん4人で食事でもしながら話をしようということになり、先日kokoさんから紹介いただいた「タヒチ」のペントハウスにいれていただいた。根津美術館裏の静かな住宅街にあるお店で、屋上にこじんまりしたペントハウスを持つ。ここを4人で占拠し、南方系料理をつまみながら久々に痛飲した。三田の「アダン」と同じ経営者の方のお店とのことだが、料理もおいしく、お店の方々の応対も柔らかで、「アダン」と同じようにとても居心地がよい。途中雪が舞い落ちてきた。雪に煙る遠く六本木の夜景を楽しみながら時が経つのを忘れて、かれこれ5時間も長居してしまった。

[タヒチ] 港区南青山4-27-17 TEL:03-5467-4677

tahichi02.jpg
1階の調理場

tahichi03.jpg
3階のペントハウス


ちょっと携帯のカメラでは、この暗さを克服できなかった。ひどい手振れ。

February 20, 2004

原宿 さつまや

satsumaya1.jpg satsumaya2.jpg satsumaya3.jpg
「薩摩料理とおいしいお酒のお店」と銘を打つ。おいしい。料理はセンスだなあと思う。鶏肉のおさしみ、豚シャブ、アスパラの薩摩揚げ・・・、いずれも素材が素晴らしい。高級ではなくシンプルで高感性。しかも安い。
芋焼酎、黒糖焼酎など、焼酎の品揃えもとても豊か。

★★★★☆
[さつまや] 渋谷区神宮前6-1-6 角田ビル2F 03-6419-3980