January 09, 2013

由比ケ浜 松原庵

matsubaraan_130109_07.jpg

昨年鎌倉にも仕事場が出来てくれたおかげで、今年の初めは鶴岡八幡宮で昇殿参拝し初祈祷したあとに、由比ガ浜の「松原庵」に移動して新年会ランチ。広い敷地にある築75年の日本家屋でゆったりと食事。んー、日本酒を飲みたいところだけど、がまんだね。

matsubaraan_130109_02.jpg
□ 彩り七種盛り合わせ

matsubaraan_130109_03.jpg
□ 七穀餅煮 揚げ茄子の煮浸し

matsubaraan_130109_01.jpg
□ 庭のテラス席

matsubaraan_130109_04.jpg
□ 厚切り鴨ロース肉の炙り焼き

matsubaraan_130109_05.jpg
□ 旬野菜の天ぷら・そば

matsubaraan_130109_06.jpg

matsubaraan_130109_08.jpg


[鎌倉 松原庵]
鎌倉市由比ガ浜4-10-3
TEL:0467-61-3838

May 12, 2012

鎌倉 コム アン オワゾー

commeunoiseau_120512_01.jpg
□ ホタテのプリン

大阪出張から、そのまま北鎌倉に移動して打ち合わせ。スーツ着て革靴履いて北鎌倉の山中を歩くことになるとは思わなかった。強い陽の射す新緑が鮮やかで、ウグイスが鳴いて、ほんとうにすがすがしい。でも自分はスーツ。夜は鎌倉に移動して鎌倉にこだわったフレンチ「コム アン オワゾー」で会食。とてもあたたかい実にいいお店だ。

 
commeunoiseau_120512_02.jpg
□ オマール 米なす

commeunoiseau_120512_03.jpg
□ 蕪のヴィシソワーズ

commeunoiseau_120512_04.jpg

commeunoiseau_120512_05.jpg
□ ラルポークのロースト オレンジ風味のパンケーキ

commeunoiseau_120512_06.jpg

commeunoiseau_120512_07.jpg


[コム アン オワゾー (Comme un oiseau)]
鎌倉市小町1-6-2
TEL:0467-24-5557

February 11, 2012

鎌倉 カフェ ラルゴ

cafelargo_120211_02.jpg
□ 栗のバターケーキ

朝からの鎌倉散歩に疲れ果て、身体もすっかり冷え切った。
春の気配はするものの、まだまだ寒い日が続きそうだ。最後は「カフェ ラルゴ」でマサラチャイ。
広くゆったりした空間でしばしまったり。

kamakura_120211_03.jpg
□ 福寿草 (長谷寺)

kamakura_120211_08.jpg
□ 木瓜 ボケ (長谷寺)

kamakura_120211_07.jpg
□ まんさくの花 (長谷寺)

cafelargo_120211_01.jpg
□ クリームチーズのパウンドケーキ

[cafe Largo (カフェ ラルゴ)]
鎌倉市二階堂34-1
TEL:0467-24-5450

長谷 レストラン・ワタベ

watabe_120211_01.jpg
□ 前菜五種

長谷では前回の散策とまったく同じコースをたどる。ランチは再び「レストラン・ワタベ」。線路またぎの入店だ。野菜が実にうまい。最近ニンジン食べられるようになったどころか、ニンジン好きになれたかも。

 
watabe_120211_03.jpg
□ もち豚 マスタードソース

watabe_120211_04.jpg
□ 牛ホホ肉の赤ワイン煮

watabe_120211_045.jpg

kamakura_120211_01.jpg

kamakura_120211_06.jpg

kamakura_120211_05.jpg

kamakura_120211_09.jpg


[レストラン・ワタベ (Restaurant Watabe)]
鎌倉市坂ノ下1-1
0467-22-8680

November 23, 2011

長谷 レストラン・ワタベ

watabe_111123_16.jpg
□ どう、この入り口

祝日は鎌倉の長谷周辺を散歩。
長谷駅の近くにある「レストラン・ワタベ」を目指すも、入り口がわかならい。住所表示エリアをぐるりとまわったところで、発見! どうよ、この入り口の斬新さ。江ノ電の線路を跨ぐ、命がけの入店だ。お店は古民家を改装したフレンチで、入り口から着席するまでだけでも十分楽しい。

料理もまたすばらしく、和牛いちぼの赤ワイン煮の、肉のほどける感じとネットリと唇につくゼラチン質な粘りにひとしきり感心。焼きたてのパンの香りもいい。

watabe_111123_12.jpg
□ 真鯛のポワレ

hase_111123_01.jpg

 
watabe_111123_08.jpg
□ 前菜5種 (白レバームース、カワハギのカルパッチョ...)

watabe_111123_10.jpg
□ にんじんのポタージュ

watabe_111123_09.jpg
□ ちぎると湯気の上がる焼きたてパン

watabe_111123_13.jpg
□ 和牛いちぼの赤ワイン煮

watabe_111123_14.jpg
□ デザート3種

watabe_111123_15.jpg


[レストラン・ワタベ (Restaurant Watabe)]
鎌倉市坂ノ下1-1
0467-22-8680

August 08, 2011

西鎌倉 フォセッタ

fossetta_110808_07.jpg
□ 鶏のプッタネスカソース 鎌倉野菜たっぷり

今週は夏休み。あぢーっ!

西鎌倉の「フォセッタ」でランチ。広大な住宅地を背負ったロケーションは、平日の昼でも予約でいっぱい。
逗子の小坪漁港から仕入れる魚と鎌倉野菜がたっぷり使われた地産地消のイタリアン。鎌倉エリアは実は新鮮な食材の宝庫なのかもしれない。

fossetta_110808_01.jpg
□ ラ ブエイロワーズ ぺティヤン

fossetta_110808_02.jpg

 
fossetta_110808_03.jpg
□ アンティパストミスト 青森産ヒラメ 白糠町の井ノ口さんのモッツァレラ

fossetta_110808_04.jpg
□ フォカッチャ 味わい深くフルーティなオリーブオイル

fossetta_110808_05.jpg
□ シラスとルッコラのパスタ

fossetta_110808_06.jpg
□ ワタリガニのパスタ

fossetta_110808_08.jpg
□ いさきのポアレ 鎌倉野菜たっぷり

fossetta_110808_09.jpg
□ リコッタチーズと松の実のタルト

fossetta_110808_10.jpg
□ リコッタチーズにかける蜂蜜 栗の花とアカシアの花 ブルーベリーの蜂蜜漬け

fossetta_110808_11.jpg


[TRATTORIA Fossetta (トラットリア・フォセッタ)]
鎌倉市西鎌倉1-2-1 MAP
TEL:0467-32-4400

June 18, 2011

鎌倉 カフェ ラルゴ

cafelargo_110618_02.jpg
□ バナナのロールケーキ

雨の寺から降りてきて、「カフェ ラルゴ」で一休み。
たぶんこの店の場所は鎌倉幕府の隣り。

おしゃれなおうちのベランダから上がりこむような、そんな佇まいのカフェ。
日替わりのメニューのようだけれど、バナナとスポンジとクリームの甘さが揃っていて、バナナの香りが活きたおいしいロールケーキだった。

雨もやんできた。

 
cafelargo_110618_03.jpg
□ ベイクドチーズケーキ

cafelargo_110618_01.jpg


[cafe Largo (カフェ ラルゴ)]
鎌倉市二階堂34-1 MAP
TEL:0467-24-5450

鎌倉 千花庵

chihanaan_110618_05.jpg
□ 湯葉

目指していたうどん屋さんが予約満席で入れず、戻りかけたところに「頼朝の墓」の案内板を見つける。せっかくなので、頼朝の墓に参ってから、近くのお蕎麦屋さん「千花庵(ちはなあん)」でランチ。後からわかったことだけど、このお店のある場所たぶん鎌倉幕府の真裏なのだ!


kamakura_110618_01.jpg
□ 頼朝の墓


chihanaan_110618_02.jpg
□ ランチセット:ゴマサラダ 湯葉 野菜天ぷら お蕎麦

chihanaan_110618_03.jpg
□ 野菜の下に大きな胡麻豆腐

chihanaan_110618_04.jpg
□ サクサクの野菜天ぷら エリンギ 南瓜 サツマ芋 獅子唐 下に大きな舞茸と赤ピーマン


chihanaan_110618_07.jpg
□ かまくらーゆ という生辣油  湯葉でも天ぷらにでも

chihanaan_110618_06.jpg

chihanaan_110618_08.jpg


kamakura_110618_06.jpg
□ 見るからにこれがきっと「時計草」


[千花庵 (ちはなあん)]
鎌倉市西御門2-6-13 MAP
TEL:0467-22-6517

鎌倉 杉養蜂園

marusu_110618_02.jpg
□ はちみつソフトクリーム (K5 / PENTAX FA77mmF1.8 Limited)

修学旅行生たちといっしょになって、鎌倉小町通をそぞろ歩いているうちに、無性にソフトクリームが食べたくなった。「杉養蜂園」というはちみつ屋さんの店頭で、はちみつソフトクリームを購入。何年ぶりだろうか。甘みが少なくミルクの香りがよく、おいちい。


marusu_110618_01.jpg

kamakura_110618_05.jpg


[杉養蜂園鎌倉店]
鎌倉市小町2-8-12 MAP

June 04, 2011

鎌倉 三日月

mikazuki_110604_06.jpg
□ 坦々素麺 (豆乳スープ)

「プリンセス・トヨトミ」を読みながら湘南新宿線に揺られ、北鎌倉で下車。建長寺の門をくぐり、最奥の半僧坊というところまで登ったところで、そのままハイキングコースへ突入。マイナスイオンでも浴びながら、のんびり尾根づたいに歩こうと思いきや、連日の雨のせいで山の中は泥の坂道だった。へっぴり腰で慎重に進んでいると、年配の方がドロの中で転倒しているので、助け起そうと手を伸ばしたところ、バランスを崩して自分も転倒。身体のほうはだいじょうぶだったが、手と靴はネットリした泥で分厚くコーティングされた。瑞泉寺を目指していたが、すっかり気分が滅入ってしまい、覚園寺方面へショートカット。

そんな泥だらけな状態で山を下りたまさにそこに「三日月」という和なカフェがあるじゃないか。
手を洗わせてもらい、緑のテラスでランチ。なんと気持ちのいいことか。おかげですっかり気も晴れてきた。

mikazuki_110604_07.jpg
□ オレンジティー パンナコッタ

 
mikazuki_110604_05.jpg


mikazuki_110604_08.jpg

[和カフェ 三日月]
鎌倉市二階堂345 MAP
TEL:0467-25-1070

May 01, 2010

鎌倉 NicoNico

niconico_100501_01.jpg
□ やっぱり暑い日の冷たい生ビールがサイコー!

ハイキングコースをはずれて、お腹も空いてきたので、小町通りに抜ける通り脇にあった和食屋さんのようなたたずまいのイタリアン「Cafe Dining NicoNico」というお店を覗いてみた。タイミングよく席が空いたので、ここでランチ。暑かったし喉もカラカラ、ハートランドの生ビールが本当にうまかった。鎌倉しらすと鎌倉野菜のパスタっていうメニューがとてもおいしそうに感じて頼んでみたのだけれど、つまりしらすと野菜のとても素朴なパスタなわけで。鎌倉って名前はイメージの付加価値高いね。

niconico_100501_04.jpg
□ 鎌倉しらすと鎌倉野菜のパスタ

 
niconico_100501_02.jpg
□ 自家製のフォカッチャ

niconico_100501_03.jpg


[Cafe Dining NicoNico (カフェダイニングニコニコ)]
鎌倉市御成町13-29 MAP
TEL:0467-24-1994

May 01, 2009

北鎌倉 笹の葉

sasanoha_090501_01.jpg
□ 玄米菜食膳(松) (DP2)

北鎌倉に着いて、駅のホームのすぐ近くにある「笹の葉」というお店で食事。飛び込みにしてはなかなか素朴で素敵なお店だ。「玄米菜食膳」は全て野菜や豆類、穀類の素材でできているベジタリアン料理。肉団子のようなものも、里芋饅頭なども、みなそうだ。実によくできている。玄米菜食と聞くといかにもストイックで小食な響きがあるが、この品数と巧みな調理法で、すごく充実した食になっている。ほんと、びっくり。

sasanoha_090501_02.jpg
□ (DP2)

[笹の葉]
神奈川県鎌倉市山の内499 MAP
TEL:0467-23-2068