May 01, 2017

蛇を踏む

nezu_170501_03.jpg
□ アオダイショウ

谷中のお寺が密集しているエリアの細い路地を歩いているとき、突然カミさんの絶叫が鳴り響く。しかも今までに聞いたこともない大きく、そしてものすごく長くだ。駆け寄って聴くところによると「まぎれもなく何か生き物のを踏んだ感触だ」という。近くを見渡すと黒くて長いヘビがこれまたパニック状態で逃げ惑い、近くの住宅の土台の奥に逃げ込んだ。たぶんヤツも踏まれたのは初めての体験だったのだと思う。骨折しているかもしれない。申し訳ない。

nezu_170501_01.jpg
□ 軒先の鉢植えがこんなになってしまう ヒマラヤ杉

 
nezu_170501_02.jpg

nezu_170501_04.jpg
□ 「Old Town House 根津」 ファサードが藤棚

nezu_170501_05.jpg


nezu_170501_06.jpg


nezu_170501_07.jpg
□ あー、ついに雷雨!

nezu_170501_08.jpg
□ 散歩も中断して撤収

根津 よし房 凛

yoshibo_170501_04.jpg


根津神社に行く途中、いつも蕎麦屋「よし房 凛」の前に大行列があって気になっていたところ、その行列もこの日は少し短め。一度食べてみようということで並んでみた。それでも40分ぐらい並んだかな。

ぶっかけのごぼう天そばと天せいろを注文。太陽にさらされながら40分並んだせいか、ビールがことさらおいしい! まもなくごぼう天そばがやって来た。惜しみなくたっぷりとごぼう天がのっている。サクサク。おいしい。蕎麦はほんの少し太目でむっちり。蕎麦の香りもいい。なるほど、人気があるわけだ。天せいろの天ぷらの盛りもどっさり。

お店を出ると空が真黒な雨雲に覆われていて、今にも降り出しそう。

yoshibo_170501_01.jpg
□ 牛蒡天そば ぶっかけ


yoshibo_170501_02.jpg
□ 天せいろ

yoshibo_170501_03.jpg

yoshibo_170501_05.jpg


[よし房 凛 (よしぼう りん)]
文京区根津2-36-1
TEL:03-3823-8454