September 05, 2017

雑司ヶ谷 江戸一

edoichi_170905_03.jpg
□ きもやき (350円/ 1本)
 

散歩の途中に雑司ヶ谷霊園に隣接する鰻屋さん「江戸一」に寄ってお昼ご飯。
このロケーションはちょっと特殊でまわりに人通りがほとんどなく、霊園に来られた方が立ち寄るか、わざわざ足を運ぶか、ご近所の方の利用ぐらいだと思う。 まずはきもやきとビールを注文し、うな重がやってくるのを待つ。 

このきもやきに驚かされる。 カミさんと二人で二串お願いしたものの、やってきたものがものすごくデカイ! 胆だけじゃなく、ヒレや皮も巻き込んであって、訊けば一串20尾分ぐらいあるんじゃないかとのこと。三人で一串でもいいくらいの大きさだ。これが350円というのだから串を刺す手間賃にもならない大サービス品だ。このきもやきと浅く漬かったおいしいぬか漬けでビールを飲んでしばらく過ごすうちに、うな重がやってきた。

写真からも伝わりそうな、ふっくらとした蒸しあがり、パリッとした焼き上がり、そしてキリッとしたタレの味。いい仕上がりだ。
 
edoichi_170905_01.jpg
□ うな重 (特)

 
edoichi_170905_02.jpg
 
edoichi_170905_04.jpg
 


[江戸一 (えどいち)]
豊島区南池袋4-7-11
TEL:03-3983-6319