August 10, 2017

広尾 スダチ

sudachi_170810_01.jpg
□ 炙り鱧(ハモ)

広尾の「スダチ」で会食。
スダチのコースメニューは独特な暗号で書かれていて、この暗号を読み解きながら正解のメニューを待ち受ける。この暗号解読も楽しいのだけれど、メニュー自体も和食を基本としながらアイディアの利いたものでひとつひとつ驚きが仕込まれている。牛のしゃぶしゃぶには黒イチジクが添えてあって、ゴマだれとよく合う。

sudachi_170810_02.jpg
□ ゴマだれしゃぶしゃぶに黒イチジクや水ナス


[スダチ]
港区南青山7-12-12 南青山モワビル B1F
TEL:03-6433-5386

August 06, 2017

野方 十八番

ohako_170806_02.jpg
□ 五目冷やしそば 孟宗竹で全身の体重をかけて打ちこむ手打ち麺

野方の「十八番(おはこ)」には、「冷やしそば」というメニューがある。注文してみると冷やし中華そのものなんだけれど、よくよく考えてみると世の中一般に使われている「冷やし中華」ってのは変な名前だ。きっともともとは「冷やし中華そば」なんだろうね。だから、このお店の「冷やしそば」って方が正しい略し方のような気がしてくる。

そんな「十八番」の冷やしそばは、ちょっと太めのコシのある、手打ち麺をつかった逸品だ。五目なんかにするともう中華の前菜がドカッっとのっかったような贅沢品。ビール飲みながらツマミにできるね。

ohako_170806_01.jpg
□ 五目冷やしそば

 


ohako_170806_03.jpg
□ 焼ぎょうざ この皮も手打ち モチッ&カリッ

ohako_170806_04.jpg

ohako_170806_05.jpg
□ これもはずせない 五目チャーハン

ohako_170806_06.jpg
□ ケイトウ

ohako_170806_07.jpg
□ ゴッホのひまわり

August 05, 2017

いたばし花火大会

hanabi_170805_04.jpg

週末に「いたばし花火大会」があり、池袋からもよく見えた。
望遠レンズで撮ると板橋区のビルも、花火を打ち上げている荒川の向こうの川口のビルも圧縮効果で近くに見えるので、花火がまるでビル群の中で打ち上げられているように見えるところがおもしろい。

hanabi_170805_03.jpg


hanabi_170805_01.jpg

ビル群に花火が降り注いでいるかのように撮れる。

hanabi_170805_02.jpg

hanabi_170805_05.jpg