August 28, 2012

赤坂 まり奈

marina_120827_01.jpg
□ 沖縄そば (iPhone4S)

たぶん夜はカラオケスナックであろうと思われる赤坂の雑居ビル4階にある「まり奈」で、沖縄ランチ。メニューは沖縄そば、タコライス、スパムカレーの三種から選択。二日連続で通って沖縄そばとタコライスを攻略。スパムカレーを宿題とする。


marina_120828_01.jpg
□ タコライス


[まり奈]
港区赤坂3丁目12-10 赤坂サンビル4F

荒木町 車力門ちゃわんぶ

chawanbu_120828_02.jpg
□ トロッとほどけるような鯖寿司

荒木町の「車力門ちゃわんぶ」で会食。
カウンターの奥に個室使いできる広いコーナーがあって、4-5人の会食にはとてもいい雰囲気。おいしい純米酒がたくさん揃えられていて、料理に合わせながらどんどんどっしりとした方向に進んでいく。料理も抜群にいい。いわし煮なんか、ごはんもらっておかわりしたくなるほどで、いわしをこんなにおいしくできるのかと感心してしまう。


chawanbu_120828_01.jpg
□ いちじくの田楽

chawanbu_120828_03.jpg

chawanbu_120828_04.jpg
□ いわし煮

chawanbu_120828_05.jpg
□ 冷や汁

[車力門 ちゃわんぶ]
新宿区荒木町3-22
TEL:03-3356-1680

August 23, 2012

赤坂 六波羅

rokuhara_120822_01.jpg

赤坂の「六波羅」で串揚げランチ。
帰り道に「不二越果実店」でアボカドジュースを買う。


rokuhara_120822_02.jpg

[六波羅(ろくはら)]
港区赤坂4-2-2 B1
TEL:03-3584-0698

赤坂 祢保希

neboke=120823_01.jpg
□ 鰹のたたき定食

このサイトもいつの間にか10年目に突入してしまった。
食べ物ブログにするつもりはまったくなかったんだけど、あたりさわりのない内容で頻繁に更新できるものといったら、結果的にこんな感じになっちゃった。

ってことで今日もランチのエントリー。赤坂の「祢保希(ねぼけ)」で鰹のたたき定食。1階がいっぱいで、2階の誰もいない広くて明るいお座敷でゆったりと。

[土佐料理祢保希 赤坂店 (ねぼけ)]
港区赤坂3-11-17
TEL:03-3585-9640

August 22, 2012

南青山 トリニテ

trinite_120822_01.jpg
□ きゅうりの冷製カッペリーニ

南青山の「トリニテ」で会食。
前菜メニューがバラエティに富んでいて、柔軟にシェアして盛ってくれたりするので、とても楽しい。そしてかなりおいしい。ずうっと前菜だけでも立派なコースが組み立てられそう。個室があるのも使い勝手がいい。

 
trinite_120822_02.jpg
□ 賀茂なすのステーキ

trinite_120822_03.jpg
□ パルマ産生ハムと黒イチジクのグラタン

trinite_120822_04.jpg

trinite_120822_05.jpg
□ ウニ 味噌漬け クリームソースのパスタ

trinite_120822_06.jpg
□ わさびとしその葉のパスタ


[トリニテ (TRINITE)]
港区南青山5-5-4 ルーチェ南青山 地下1階
TEL:03-6805-1871

August 18, 2012

三河島 桃天花

totenka_120818_01.jpg
□ ゴマカレーつけめん

日暮里駅から東に歩いて三河島駅周辺を散策。
と思ったものの、息苦しいほど暑くて歩き続けることができず、すぐにお昼ご飯へ。三河島駅近くの「桃天花」というお店でゴマカレーつけめんを注文。ゴロゴロじゃがいものが入ったカレー味のつけ汁がたっぷり。麺を食べ終わってもカレーがしこたま残ってしまう。普通のつけ汁ならそのまま立ち去るところだけど、具沢山のカレースープだと、どうしてもごはんをもらってかけたくなってしまうなあ。


totenka_120818_02.jpg

totenka_120818_03.jpg
□ ごはんをもらって、つけ汁をかける じゃがいもゴロゴロ

[桃天花]
荒川区東日暮里3-37-11
TEL:03-3802-0440

志村坂上 よし田

yoshida_120818_01.jpg
□ 馬刺し

地元の「よし田」で夕食。
夏野菜のてんぷらはアボカドやトマトなんかがおもしろい。子供たちには不評。
ユッケやレバ刺しが世の中から姿を消してからは、馬刺しが台頭しているんじゃないかなあ。ここでも馬刺しが定番になっているようだ。

yoshida_120818_05.jpg
□ 夏野菜のてんぷら

 

yoshida_120818_02.jpg
□ さざえ
 
yoshida_120818_03.jpg
□ かつおポン酢

yoshida_120818_04.jpg
□ ポテトサラダ


yoshida_120818_06.jpg
□ 鳥焼き

yoshida_120818_07.jpg
□ 辛味大根そば

[季節料理 手打蕎麦 よし田]
板橋区小豆沢2-15-8
TEL:03-3966-5522

August 17, 2012

谷中銀座 和栗や

waguriya_120817_01.jpg
□ 夏のモンブラン

ローマの写真はちょっと中断。

先月行った谷中銀座の「和栗や」に再び立ち寄って、「栗薫モンブラン」のほかに「夏のモンブラン」なるものを注文。一見メロンの果肉に見える部分がすべてメロンのシャーベットになっている。見た目のインパクトがすごい。

[和栗や]
台東区谷中3-9-14
TEL:03-5834-2243

August 12, 2012

ローマ 夜の散歩

roma_120812_05.jpg
□ コロッセオ

roma_120812_06.jpg
□ ウンベルト I 世 橋 からサンピエトロ大聖堂を望む


roma_120812_07.jpg
□ サンタンジェロ城

roma_120812_08.jpg
□ ナボーナ広場

roma_120812_09.jpg
□ コロナーリ通りの脇道

ローマ 薄暮の散歩

roma_120812_02.jpg
□ ウンベルト I 世 橋 から最高裁を望む

サマータイムなので19:00ごろでも日は沈まない。
レストランも19:30からオープンだったりするから、「夕方」の時間帯がすごく長く感じる。

roma_120812_10.jpg
□ サンタンジェロ橋からサンピエトロ大聖堂を望む


roma_120812_03.jpg

roma_120812_04.jpg

August 11, 2012

ローマ TAKI:滝

roma_120811_28.jpg

イタリア最高裁判所の裏にある「滝」という寿司屋さんで夕食。シャブリを飲みながら、普通においしい握り寿司が食べられる。かと思いきや、ロール系はフュージョンされていて、冠雪の富士山に見たてたフジロールは、リコッタチーズがトッピングされ、コチュジャンのオーロラソースが添えられる。これ、かなりお気に入り。

roma_120811_29.jpg

roma_120811_26.jpg


roma_120811_25.jpg


roma_120811_27.jpg
□ ほうじ茶

roma_120811_30.jpg

roma_120811_31.jpg


[Ristorante Giapponese TAKI : 滝]
Via Marianna Dionigi 56/60 Roma - Italy (Piazza Covour)
TEL:06-320-1750

ローマ スペイン階段近く

roma_120811_22.jpg
□ スパゲッティポモドーロ  太麺モチモチ系

体感温度40度の炎天下を歩き続け、スペイン階段近くのピッツェリア(名前忘れた)のテラス席にピットイン。

 
roma_120811_21.jpg
□ ポルチーニのリゾット
 
roma_120811_23.jpg
□ グリーンサラダって書いてあったけど、確かにグリーンだ......

roma_120811_24.jpg

パンテオン

roma_120811_20.jpg


コロナーリ通りをナボーナ広場まで歩いたあとに、パンテオンに行き天穴を見上げ、トレヴィの泉を通り抜けて、スペイン階段まで散歩。パンテオンは西暦128年に再建されたものが現存しているもので、ラファエロの墓もここにある。写真でこの神殿の天穴を見るにつけ、雨降ったらどうなるんだろう?と思ってたけど、隅々まで歩いてみて、床が中心から壁に向かって傾斜していることがわかった。たぶん床に落ちた雨は壁に向かって流れ、排水されるようになってんじゃないかと思う。

 
roma_120811_19.jpg
□ スペイン階段を上りきったあたり

roma_120811_15.jpg

roma_120811_16.jpg

roma_120811_17.jpg
□ パンテオン

roma_120811_18.jpg
□ トレヴィの泉

コロナーリ通り

roma_120810_07.jpg


ローマ旧市街地の中心部、コロナーリ通りを散歩。
16-17世紀ごろ、この狭い道を挟んだ両側に有力者がこぞって邸宅を建てたのだそうで、今もこうしてその建物を改修して人が住み続けている。この枯れた静かな通りをきれいなおねえさんや、昔きれいだったと思われるおねえさんが犬を散歩させていたりする姿がまたカッコいいんだよなあ。


roma_120810_14.jpg

roma_120810_02.jpg

roma_120810_03.jpg

roma_120810_04.jpg

roma_120810_05.jpg
□ ニッチとよばれる、建物をくぼませた飾り

roma_120810_06.jpg


roma_120810_08.jpg

roma_120810_09.jpg

roma_120810_10.jpg
□ これは家紋か?

roma_120810_12.jpg
□ ナボーナ広場

roma_120810_13.jpg

August 10, 2012

サン・ピエトロ大聖堂

roma_120810_12.jpg

ヴァチカンのサン・ピエトロ大聖堂はクーポラ(ドーム屋根)の部分が登れるようになっていることを知った。横っちょの小さな入口から、エレベーターコースと階段コースがあり、入場料もちょっと違う。せっかくだから、階段に挑戦しようかとも思ったけれど、無難にエレベーターを選択して助かった。というのも、エレベーターを降りてからのドーム屋根裏階段の長いこと! 息を切らしながら、暗く、細く長い階段を登りきると、ローマ市内が一望できる景色を手に入れることができる。風が汗を吹き飛ばしてくれる。

roma_120810_14.jpg
□ ドームのカーブにそってナナメッている階段をひたすら登る

roma_120810_19.jpg
□ 文字の書かれている部分のさらに上あたりまで登ることができる

 
roma_120810_17.jpg
□ クーポラの上からは市内が一望できる (クリック:DP2 Merrill)

roma_120810_17.jpg

roma_120810_13.jpg


roma_120810_20.jpg
□ クーポラの柱の下に小さく人影が見えるでしょ

roma_120810_20.jpg

ローマ カラバーショ

calabascio_120810_05.jpg
□ 茄子とズッキーニのグリル

たいていは前菜の盛り合わせを注文すると、もうそれだけで満腹になってしまう。ほら、今回も3皿も盛られてきた。これだとあとはパスタ1皿で終了。

calabascio_120810_03.jpg
□ 海の前菜
 
calabascio_120810_02.jpg
□ ハム・サラミ

 
ヴァチカン美術館からサンピエトロ大聖堂に移動する途中で、近くのピッツェリア「カラバーショ」でランチ。

calabascio_120810_01.jpg

calabascio_120810_06.jpg

calabascio_120810_07.jpg
□ ティラミス

calabascio_120810_08.jpg

[Ristorante Calabascio (リストランテ・カラバーショ)]
Via Properzio, 20/22/24 - 00193 Roma - Italy

ヴァチカン美術館

roma_120810_11.jpg
□ 二重螺旋階段 (K-5 / PENTAX DA15mmF4ED)

ラファエロは37歳で亡くなったのだそうだ。母親を8歳で、父親を11歳で亡くすという生い立ちでありながら、25歳のときにはローマ教皇に雇われ、弟子を率いてヴァチカンに多くの作品を残している。稀に見る天才だったんだろうけど、意外や性格は従順で多くのパトロンを持っていたのだそうだ。そんなラファエロの作品をはじめとするヴァチカンコレクションを見学。

ちなみに、友人のアドヴァイスで「ヴァチカン美術館に行くなら絶対にネットで予約していった方がいい」ってことで、予約を済ませておいたのが助かった! 予約券を持っていない人は炎天下の長蛇の列につかなければならない。

roma_120810_09.jpg
□ ラファエロの間(コンスタンティヌスの間) (K-5 / PENTAX DA15mmF4ED)


roma_120810_10.jpg
□ 床はモザイク装飾(コンスタンティヌスの間)

roma_120810_07.jpg

roma_120810_08.jpg

roma_120810_05.jpg

roma_120810_04.jpg
□ 圧巻の地図の間

roma_120810_06.jpg

夏休み

roma_120810_01.jpg
□ カンディア通り (DP2 Merrill)

夏休みをとって家族でローマ散歩の旅に出かけた。といってもさすがに社会人になった息子はもう旅行にはついて来ない。

ローマも東京に負けず劣らず暑かったー! 散歩にはめちゃくちゃ不向きな時期なんだろうけど、水と新しく入手したカメラ「SIGMA DP2 merrill」を携えて、とにかく朝から午後まで5日間ローマ市内をひたすら歩きまわった。これから、何回かに分けてアップしていく予定。
 
また画像は、このエントリーからRetinaディスプレイの解像度に合わせて調整していく。

roma_120813_01.jpg
□ マリオ・デ・フィオーリ通り (DP2 Merrill)

roma_120812_01.jpg
□ フォリ・インペリアリ通り (GRDIII)

August 08, 2012

水天宮前 よね家

yoneya_120808_01.jpg
□ 鶏わさ丼

見たことない姿の丼!
水天宮前の「よね家」の鶏わさ丼。表面にだけサッと火を通して醤油だれにくぐらせた鶏のささ身で、のりをまぶしたご飯を覆いかぶせ、わさびとシソを添える。このシンプルなメニューに行列ができ、12:40ごろには売り切れになっていた!

[よね家]
中央区日本橋蛎殻町1-30-10
TEL:03-5623-4122

August 07, 2012

白金 ラシェット・ブランシュ

lassietteblanche_120807_01.jpg
□ 仔羊のロースト マスタードソース

深夜のロンドンオリンピック観戦が続き、寝不足気味の今日このごろ。
白金の「ラシェット・ブランシュ」で会食。写真の仔羊のローストのほか、前菜の「仔うさぎ、フォアグラ、いんげんのコンソメゼリーがけ」、「ラングスティーヌ(赤座海老)とグリーンアスパラガスのリゾット」なんかもおいしかったなあ。


[ラシェット・ブランシュ (L'Assiette Blanche)]
港区白金3-2-2 パール白金
TEL:03-5420-6720

August 06, 2012

赤坂離宮

rikyu_120806_02.jpg
□ 五目あんかけ焼きそば

「赤坂離宮」でランチ。五目あんかけ焼きそばに初トライしてみたけど、今まで食べた焼きそばの中で一番の麺が細いかもしれない。カリッと焼いてあるので固焼きそばのようでもあるけど、パリパリというわけでもないおもしろい食感。

 
rikyu_120806_01.jpg
□ マンゴープリン

[赤坂離宮 (あかさかりきゅう)]
港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー アトリウム2F
TEL:03-5570-9323

August 04, 2012

池袋 CHAO

chao_120804_01.jpg
□ トマトのスープ

池袋ルミネの8Fと9Fのレストランフロアは「イケレス」と呼ぶらしい。
そんなイケレスにある中華「CHAO」でランチ。


chao_120804_02.jpg
□ 生春巻き 餃子三種

chao_120804_03.jpg
□ 麻婆豆腐

chao_120804_04.jpg
□ 担々麺

[CHAO (チャオ)]
豊島区西池袋1-11-1 ルミネ池袋 8F
TEL:03-5954-8235

August 03, 2012

赤坂 ヌルンジ

nurunji_120803_01.jpg
□ 純豆腐チゲ

今日はなぜか不謹慎にもオフィスが冷えすぎていて、震える同僚が温かいものを食べたいということになり、炎天下の中「ヌルンジ」まで行き、グツグツと煮えたぎった純豆腐チゲのランチとなった。帰りは汗だく。冷えたオフィスが気持ちいい。

 

[ヌルンジ]
港区赤坂2-13-8
TEL:03-3589-2583